女性向けの植毛と増毛の違いについて

増毛や植毛など、即効で女性の薄毛に対してボリュームを出す方法はいくつかありますが、増毛や植毛の厳密な違いを知っている女性は少ないのではないでしょうか?かつらは装着するだけでヘアスタイリングを瞬時に行うことができますから大変お手軽と言えば手軽ですね。ウィッグも同じで、留め具で取り付けるだけで部分的に薄毛をカバーすることができますから、大変便利なアイテムです。では増毛と植毛はどう違うのでしょうか?

増毛とは

増毛は地毛1本1本に数本の人工毛を結びつけ、ボリュームアップさせたもので、一気にボリュームアップすることもできれば、徐々にボリュームをアップさせていくことも可能です。また毛根付近に結びつけるだけなので、痛みもなく、手軽にできるという点がメリットとなっています。
ただ、髪の毛が伸びてくると結び目にブラシがひっかかったりするトラブルが起こりますから、定期的に結び目を変えてもらう必要があります。

植毛とは

では植毛とはどのようなものなのでしょうか?あまり聞かない女性の植毛、一体どのように行われているのでしょう。植毛は手術の一部に入ります。薄毛をカバーする方法として、頭皮に毛を植えつけるという手術を行うのですが、条件がありまして、手術を受けられるほどの健康体であるということが条件としてあります。70代の女性でも受けたことがあるという経験を持つ女性も多いので、特別体に問題がなければ受けられるものとして薄毛の対策としてあげることができます。

しかし植毛は手術になるため、なかなか踏み切れない女性も多いようで、そのため増毛に人気が集まっているのです。増毛を始めている大手メーカーもたくさんありますから、今では手軽に増毛を体験することができます。入浴時もシャンプーも気兼ねなく行える増毛なら、痛くもないし、手軽で便利ということで人気があるのでしょう。植毛は定着しますが、手術というデメリットもあり、増毛を選択するか、植毛を選択するかは個人差がありますね。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ