増毛した髪の毛は日常生活で抜けてしまう心配はある?

増毛は日常生活を送っているうちに抜けてしまうことはあるのでしょうか、あるとすればどのような場面で抜けてしまうのか知りたいところですよね。まず、増毛とは何かというと、人工毛を地毛に結び付けてボリュームアップを図るものですが、合成物質で作られたり、モダアクリル、塩化ビニル、ポリエステルなど化学繊維が主流となっています。最近のものは耐熱性もアップしており、ドライヤーの熱で溶けることもありませんから、日常生活においてなんら不便はないと思われがちです。

地毛を引っ張っても抜けない強度?

地毛を引っ張っても抜けないほどの強度があると言われているのが増毛というもので、日常生活に差し障りはないと言われています。シャンプーをしても抜けませんし、長時間帽子をかぶっていても抜ける心配は必要ありませんから、安心して増毛を受けることができます。

自然なイメージはやはり高額?

どんなものでも同じことが言えますが、自然なイメージに近づけるにつれ、やはりコストは高くなると言えるでしょう。見た目の不自然さが目立てば増毛の意味がありませんから、徐々に増やしていって、いつの間にかボリュームアップしていた、というものがベストでしょう。

また髪の毛は抜けたり生えたりするものですから、増毛した箇所は全く変化がありません。そこに不自然さを感じることもあるかもしれないので、気をつけると共に、時間とともに劣化していくのも増毛のデメリットの1つですから、定期的にメンテナンスや増毛を再び行うことも必要になってきます。最近ではなんとコラーゲン入りの人工毛も開発されたと聞きますから、研究の進み具合によっては人工毛でも自然な髪の毛となんら変わりない毛質を出すことができる時代もやってくるのかもしれませんね。

いずれにしても日常生活で増毛が抜けたり取れたりすることはよほどのことがない限りないでしょうから、安心して増毛を受けることができます。もしなんらかの理由で抜けたりしてしまった場合は、各メーカーに問い合わせて、原因を話して対応してもらいましょう。そのためにもアフターケアが充実しているメーカーを選んだほうが安心ですね。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ