女性の増毛は若い人に多い?利用する年齢層について

若い女性が増毛する、ということが増えているようですが、この背景には女性の薄毛が若年化しているというものがあります。
若年性脱毛症とも呼ばれるもので、女性の薄毛が高齢になってから、というのは昔の話となり、今では若い女性も増毛、育毛をしているという自体になっているのです。特に20代や30代の若い女性に増毛の利用者が多く、女性も薄毛の悩みを抱え、クリニックなどに通う人が多くなっているようなのです。

レディースアートネーチャーなど大手メーカーも

もともと男性向けだった増毛メーカーもレディース専門のクリニックを立ち上げています。アートネーチャーやフォンテーヌ、アデランスなど大手メーカーは女性用のウィッグや増毛などを手がけるようになって幾年も経ちます。何故若い女性に脱毛症などっといったものが起こるのでしょうか?それには女性特有の背景があるのです。

過度なダイエット

まず20代の女性については、自分は太っているという思い込みからダイエットに専念しすぎるあまり、過激なダイエットをしてしまいがちなのが理由の1つにあげられます。運動やバランスの良い食事をしながらダイエットすれば良いのですが、食べない、運動はしない、などといった過激なダイエットのせいで薄毛になってしまうということが起こるのです。

間違ったシャンプー選び

また間違ったシャンプーを選んでいるということも薄毛に繋がる事実です。シャンプーやアミノ酸系、高級アルコール系、弱アルカリ性とおおまかに分けることができますが、どのシャンプーにも言えることが、頭皮にキズがつくと炎症を起こすので、つめを立ててごしごしこするのはNGなのです。20代や30代はファッションにも気を抜かない時期でもありますから、スタイリング剤などを髪の毛にたくさん使っている場合もありますから、そのため、スタイリング剤をしっかり落とそうとするあまり、ごしごし洗いになってしまっている可能性が高いのです。

このように20代から30代の若い女性が今、増毛のためにクリニックに通っているという事実を知っていましたか?若い女性でも薄毛の悩みを既に持っているのですから、このまま年齢を重ねていくのが恐ろしいですよね。今のうちに健康な頭皮と髪の毛を手に入れるためにバランスの良い食事を取り入れ、適度な運動をして、頭皮に良い生活へチェンジしていきましょう。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ