増毛した髪を維持するためのメンテナンスのペースは?

増毛した毛を維持するためにメンテンナンスは必要不可欠なものとなっています。しかしそれはどれくらいの頻度で行えば良いのでしょうか?それは増毛法によっても異なりますが、まずは編みこみ式のメンテンナンスについて紹介しましょう。

編みこみ式のメンテンナンス

かつらの場合、洗髪したり汗をかいたらいちいちかつらを外し、着脱しなければなりませんが、編みこみ式はかぶりものとは異なりますから、1ヶ月に1度のメンテンナンスで充分なんですね。そのまま地肌をシャンプーすることも可能ですから、1ヶ月間つけっぱなしにすることが可能となっています。

マープソニックのメンテナンス期間について

各メーカーによってメンテンナンスの期間は異なりますから、今度はマープソニックについてご紹介しましょう。この場合は髪の毛が伸びてきたらメンテナンスを行う必要があります。自分の髪の毛に結びつける方式を取り入れているため、髪の毛が伸びるとその部分が浮いてしまうという不自然さが生まれてしまうためです。そのままにしておくと見目が悪いため、1ヶ月に1度はやはりメンテンナンスを受ける必要があるのです。

2ヶ月も放置すると結び目がかなり上にきてしまいますから、定期的なメンテンナンスが必要となります。気になるという人は2週間に1度メンテナンスを行っていますし、髪の毛が伸びるのが遅いからといって、1ヶ月に1度の女性も多いようです。これには個人差がありますからなんともいえませんが、おおむね1ヶ月が目安となります。

1ヶ月に1度のメンテナンスさえ受ければ増毛を自然な形でキープできますから、大変便利でオススメなのですが、その1ヶ月に1度が面倒だという方はかつらやウィッグという方法もあります。それでもより自然な形にもっていきたい、という女性はやはり増毛が一番良い薄毛対策でしょう
薄毛対策のための増毛メーカーや企業はたくさんありますから、いざ自分が増毛しようとすると迷うこともありますよね、そんな時はレビューや口コミなどを参考に、自分が納得できる増毛をしているメーカーを選びましょう。とはいえ、最近のメーカーはどこも自然な髪質を実現していますから、あとは自分の気に入ったメーカーを選ぶくらいになるかもしれませんね。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ