女性が増毛を受けた方が良いと思われる髪の毛と頭皮の状態は?

女性が増毛を考えた場合、薄毛であることはもちろんですが、頭皮の状態や髪の毛の状態で増毛したほうが良い、ということはあるのでしょうか?女性はまずは薄毛になったらウィッグやかつらで誤魔化しますが、段々頭皮や髪の毛にダメージが出てきて増毛ということになりますので、その場合のチェックをしてみましょう。

まずは自宅でケアしてみよう

薄毛になったら病院へ、というフレーズをよく聞きますが、育毛剤やシャンプーでのケアをして、それでも治らない場合や薄毛が進行していっている場合はクリニックへ行ったほうが良い、と言えるでしょう。まずは自宅でケアしてみて、それでも改善しない場合は増毛サロンへ通うほうが良いということですね。

髪の毛のボリュームがなくなってきた場合

増毛を受けたほうがよいのは、髪の毛の全体のボリュームがなくなってきた場合と言えるでしょう。女性は頭頂部はもとより、全体的なボリュームがなくなってくることが多く、更年期障害が起こる50代を中心に薄毛になってくることが多いようです。それにコンプレックスを感じているのなら、増毛をしたほうが良いと言えます。頭皮の状態に関しても、乾燥しすぎていたり、皮脂が多すぎたりして育毛に向いていない場合には増毛サロンでケアしたほうがスピーディです。

このようにまずは自宅でケア、というのが最善の策だと思われます、何故なら自宅でケアしてボリュームが蘇ったら、それこそ増毛のためのお金が無駄になってしまうからです。しかし育毛には時間が相当かかり、処方された薬を飲んだり塗ったりして半年はみておかねばならないと言われていますから、即効でボリュームアップしたいという女性は増毛サロンに通ったほうが早いでしょう。

また頭皮の具合や髪の毛の質、コシやハリがなくなってきた場合などは、育毛剤でも弱い髪の毛しか生えてこない可能性がありますから、増毛を受けたほうがスピーディで確実でしょう。どちらにしてもあなたが納得できる方法がベストですから、失敗しないためにもまずは増毛の無料体験を受けてみてはいかがでしょう。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ