エクステと増毛の大きな違いとは?それぞれの特徴について

女性にとって「髪の毛を増やす」という方法は、増毛以外にもあります、それが「エクステ」です。若い女性ならエクステを一度は考えたことがあるかもしれないほど、手軽にエクステはつけることができるのです。増毛ほど大掛かりなものでもありませんし、美容室でリーズナブルな価格でできますから、ちょっとイメージチェンジをしたいなという場合、エクステをつけたという女性も少なくありません。しかし増毛とエクステには違いはあるのでしょうか?あるとすればどこが違うのでしょうか?

増毛について

女性の薄毛対策として増毛という有効な手段がありますが、これは地毛1本1本に複数の人工毛を結びつけるなどして毛髪をボリュームアップさせる方法です。分け目が薄くなるなど、髪の毛全体が透けているような女性には向いています。即効性があり、すぐにボリュームアップの効果を得られることや植毛のように手術ではないため痛みもありませんから、気軽に増毛を選んでいる女性も多いようですね。しかし定期的なメンテナンスが必要となり、毛根に負担がかかるというデメリットもありますから、よく考えて増毛を考えておきましょう

エクステについて

美容室で行うメニューの中に加わっているのがエクステで、自分の髪の毛の根元にくくりつけることによって短い髪の毛がロングヘアに即効でなることができるという点が魅力です。違う色のヘアエクステンションをつけることでメッシュを入れたりと、バリエーションが豊かです。またお風呂に入って髪の毛を洗うことも出来ますし、一定期間であればそのまま眠ることだって可能です。しかし絡まると痛みが早くなり、ブラッシングするのが困難になってきますから、2ヶ月から3ヶ月でエクステはつけかえなければならないことになります。

相場は1束300~800円となっています。つける本数で価格が決まる場合もありますし、予算によってつける束数を決めることができるので、自分に見合ったエクステをつけることができるのが特徴でしょう。

こうして見てみると、殆どエクステも増毛も違いはないように思われます。しかしエクステはあくまでおしゃれのためにするものであり、殆どがショートヘアの女性がロングヘアにするためにつけるものになります。増毛はエクステと異なり薄毛になっている気になる部分に人工毛を結んでボリュームアップするためのものなので、ボリュームを出したいか、それともイメージチェンジをしたいのかで異なってきますね。エクステは若い子のイメージがありますが、年配の女性でも行っている人もいますから、エクステに興味があるのなら、一度体験してもよいかもしれません。ただし、薄毛対策にはなりません。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ