薄毛の女性でも自然な見た目になるウィッグの付け方

ウィッグの付け方はロングや部分型、などによって異なると言われていますが、基本的には同じようなつけかたになっているようですね。トップにボリュームを出す場合はサイドもボリュームがないとおかしくなりますから、サイドの髪の毛もカーラーなどで巻いておくと良いでしょう。
頭頂部だけウィッグをつけるのなら、部分用ウィッグがオススメです。ウィッグの方向は前後逆につけてもOKなので、斜めにつけても良いらしく、付け方によって色々な髪型を楽しむことができるようです。

オーダーメイドしてみる

オーダーメイドの女性用ウィッグが売れているのは、やはり自分の髪型のクセなどを配慮して作られているため、オーダーメイドとして自分の髪の毛の一部としてつけることができるということでしょう。オーダーメイドはその名の通り、自分好みに作ったウィッグなので、完成度が高く、しかも自然にボリュームアップでき、他の人にも気付かれにくいという点があります。自然な見た目になれることはもちろん、シャンプーをそのまましてもOKというウィッグもありますから、まさに自分の髪の毛の一部として扱うことができます。

もし市販のウィッグで検討していて、良いものになかなか出会えない、不自然になる・・・と考えている人がいるのなら、オーダーメイドという手段もあるということを覚えておきましょう。

薄毛専用のウィッグを試すこと

また、薄毛専用のウィッグを試すことも忘れないことでしょう。市販で販売されているウィッグも薄毛対策として販売されていますが、専門メーカーの薄毛対策ウィッグはやはり一味違います。トップのボリューム感を出しすぎない程度にふわっと出して、質感も本物に近いものを出しています。また装着も簡単にできるものがおおいので、メーカーのこだわりが見えてきます。もちろん、そんなメーカーのアイテムは激売れで、口コミやレビューでも良い評価をもらっているところが殆どなのです。

オーダーメイドは高いからちょっと、という場合は、そういうメーカーの既製品を購入してみると良いですね。その場合、必ず試着ができるようになっていますので、一度体験試着会や自宅で試着などをしてみましょう。きっといつもの自分とは違う自分が鏡に映っているはずです。市販で販売されているものよりはお値段が高くなるかもしれませんが、自然な見た目により近づけるには、メーカーの商品のほうがよっぽど自然に近づくことができるのです。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ