白髪用のウィッグってありますか?

白髪が気になる年齢に差し掛かると、毛質が変わって細くなったり、抜け毛が増えたりしますよね。白髪と薄毛の原因は年齢によるものが大きな原因の1つとなっており、同時に起こることも考えられるのです。白髪が多いと髪の毛のボリュームも減ってしまうということもありますから、髪の毛のボリュームや量と白髪は密接な関係があると言えます。

白髪のウィッグが欲しい!

白髪のウィッグが欲しくなる場合はどんな時でしょうか。それは薄くなった頭頂部のボリュームが欲しい、でも毛染めをして若作りをしたくないときなのではないでしょうか。または白髪染めが面倒になってきた女性も多いようですね。

白髪用のウィッグを作っているメーカーはたくさんあり、フォンテーヌもそのうちの1つとなります。オーダーメイドでは元から白髪のウィッグを作ってくれますし、部分ウィッグも対応してくれますから、白髪用のウィッグを手に入れるならフォンテーヌも候補に入れておきたいですね。白髪率というものも選べますから、15%や70%まで選ぶことができ、白髪ウィッグといっても、完全に白髪とまではいかないこともあるので、自然な白髪ウィッグが完成するのです。

完璧な白い毛ではない

また白髪といっても、完全な真っ白という女性はあまりいないのではないでしょうか。一般的なウィッグに使用するのは白い毛になりますが、ナチュラルというウィッグ専門会社では白い白髪からくすんだような白髪があることも見込んで、ロマンスグレーなどの色も取り揃えています。真っ白な白髪をイメージしている女性も多いですが、ナチュラルでは白髪の色を何段階かに分けていますから、自然な白髪を演出することができます。店舗にて確認することができますから、一度店舗で確認してみると良いでしょう。

このように色々なメーカーで白髪用のウィッグを取り扱っているところは多いようで、殆どの利用者が白髪用を求めているというケースも多いようです。確かに年齢を重ねるたびに白髪が増えてきて、頭頂部が気になってくるものですから、白髪用のウィッグを求めるのも自然なことなのかもしれません。しかし、ウィッグ会社も完璧な真っ白な白髪を想定はしておらず、それぞれ白髪率や色合いを考えて自然な白髪になるよう配慮してくれているのは嬉しいことですよね。あなたも白髪用のウィッグを探しているのなら、まずはメーカーに問い合わせてみて、実際にウィッグをつけてみると良いでしょう。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ