安価な薄毛用ウィッグを使うと人工的すぎてバレバレ!?

育毛もなかなか進まないし、ウィッグを使いたいけれど、安価なものはバレてしまいそうであまり購入したくない、でも高額なものは金銭的に無理・・・という場合あなたならどうしますか?勢いにのって安価なウィッグを購入してしまいますか?それとも高額なものを少々生活を我慢しても購入しますか?人それぞれありますが、やはりここは安価なウィッグのことをもっとよく知らねばなりませんよね。
毛質もありますし、見た目に安価でもばれない可能性だってかなり多いんですよ。

見た目に分からないものは・・・?

薄毛を隠す場合、ウィッグを使っているのがバレバレなのはとても恥ずかしいものですよね。自分が薄毛だと言って歩いているようなものです。ウィッグには人工毛と人毛という2種類がありますが、見た目の自然さとしては人毛のほうに軍配があがりますし、耐久性を考えると人工毛のほうがメリットが大きいのです。しかし実際に手にとって触ってみたり、眺めてみると、光沢感が違ったり、あまり違わないものもありますから、一概に人工毛が悪いとは言えないのです。それにボリュームを出したい、トップを隠したいという場合、部分用ウィッグを使うことになりますが、これはほんの一部分のウィッグを使うことになりますので、それほど気にするほどでもないようです。

自然なウィッグ選びを

人工的なウィッグに見えないためには、まずは実際手に取って、触ったり遠目から見たりして自分の感覚で選ぶようにしましょう。髪質や毛の植え方でも感じは違いますし、通気性も大切です。頭頂部は思っているより汗をかきますから、夏場にもなるとやはり通気性は大切になりますし、冬場でもオフィスなどは暖房が入っていますから通気性はもちろん大切です。

自然なウィッグを選ぶためにはセミオーダーするという選択肢もあります。オーダーメイドよりもお値段が手軽で、セミオーダーなので、地毛に近い感覚でウィッグを作ることができるのでオススメです。人工毛にしても人毛にしても、自然に見えるウィッグはそれぞれ作りによって違いますから、一度自宅で試着してみて選ぶようにしましょう。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ