髪の毛は夜に成長する!夜更かしは薄毛を進行させる!?

どんな人でも髪の毛は、毎日少しずつ生えていき、寿命を迎えた髪の毛は抜け落ちてしまうものです。髪の毛が抜けて生え変わるのは何も悪いことではないのですが、この循環を止めてしまう睡眠をしっかり取れていないのはよくありません。

睡眠時間には成長期を迎えた子供が大きくなるためだったり、女性がお肌に良い「成長ホルモン」がたくさん出ます。

特にお肌のターンオーバーが行われると言われている夜中の11時から深夜2時頃にしっかり睡眠をとっていることが大事というのは、髪の毛の成長でも同じことです。

成長ホルモンが活発に分泌される時間帯は、薄毛対策にも効果的

まず、夜の11時~午前2時頃には眠っている状態にすることが大切です。毎日、この時間帯に眠っているというのは、忙しい毎日を過ごす私たちにとってはとても難しいことですが、1週間のうちの半分はしっかりと眠るようにしようなど自分のできる範囲で眠るように意識してみるだけでも違ってくると思います。

しかし、ただ眠っていれば良いというものでもなく、髪の毛を少しでも成長させ薄毛を改善させるためには、ちょっとしたポイントがあるようです。そのポイントをしっかり抑えた上で、正しい睡眠をとるようにすると薄毛の進行をストップさせて質の良い髪の毛が生えてくるようになると言われています。

夜のシャンプーは薄毛予防には大切

そして、できるだけ夜にシャンプーをしてその日の汚れや皮脂をきちんと落とすことが大切です。良い頭皮の状態で眠ることができると頭皮も正しく代謝を行うことができるのでより効果的です。

夜更かしは、お肌に良くないというだけではなく、頭皮や髪の毛にも様々な悪影響を与え、薄毛の症状を進行させてしまう可能性があります。

そうならないようにするためにも、しっかりと質の良い睡眠をとることが大切です。そうは言っても仕事が忙しかったり、子育て中でなかなか夜の11時に眠ることが難しいという場合は、すくなくとも午前0時には布団に入り、リラックスした状態で過ごすようにするだけでも違ってくると思います。髪の毛にはもちろんですが、健康のためにも夜更かしは極力さけて規則正しい生活を心がけるようにしましょう。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ