髪の毛のライフサイクルを理解して薄毛を治そう!

髪の毛には毛周期と言われるライフサイクルがあるのをご存知でしょうか。毛周期のサイクルによって、髪の毛は生まれ抜け落ちていくのですが、そのサイクルが何らかの原因によって狂ってしまうと、薄毛や抜け毛の悩みを抱えてしまうという人が実はとても多いのです。

髪の毛のライフスタイルは3段階

毛周期という髪の毛のライフサイクルは3段階あります。まず、髪の毛がどんどん成長する時期の成長期。次に、退行期と言われる髪の毛の成長が少しずつ遅くなっていきます。そして最後の休止期という髪の毛の成長を完全にストップさせ髪の毛が抜け落ちるのを待っているのです。

全体の約90%が成長期にある髪の毛

成長期の期間は約2年~6年で、髪の毛は太くどんどん成長し伸びていく時期のことを言います。この成長期を迎えている髪の毛は、髪の毛全体で約90%と言われています。成長期の期間は、髪の毛は細胞分裂を繰り返し、太くそして長く健康的な髪の毛として日々成長していきます。

退行期と休止期は、新たな髪の毛のための準備期間

次は退行期という髪の毛の成長が弱まっていく時期となりその期間は約2週間程度となり、完全に成長が止まる休止期へと入っていきます。休止期となる期間は3~4ヶ月で今伸びている髪の毛の成長を止め、次に生えてくる新しい髪の毛の準備を始める時期となります。新しい髪の毛が生えてくるタイミングに合わせて、今まで成長を続けていた古い髪の毛は抜け落ちて髪の毛としての生涯を終えます。

髪の毛は、年齢や性別を問わずどんな人にも毛周期という髪の毛のライフサイクルというものが存在し、ある一定の周期に基いて成長して抜けていくということを繰り返していくのです。薄毛や抜け毛を防止したり、予防するには毛周期の成長期の期間を最大限になるようなケアを行っていくことが大切です。そのためには、毎日の生活習慣を見なおしたり、睡眠時間をしっかりと確保したり、過剰なストレスを抱えないような生活を心がけるようにすることが大切です。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ