髪が毛細化していくと抜けやすくなる!?太い髪に戻すには?

髪の毛は、髪の毛自体が細くなってしまう細毛化が起こってしまうと地肌が見えてしまうなどの薄毛の症状の他にも抜けやすくなってしまうと言われています。これから薄毛の症状が進行してしまうサインは、髪の毛が抜け落ちてしまうことではなく細くなっていく細毛化なのです。

細毛化は、髪の毛が成長できないことから起こる

髪の毛が細くなってしまう現象の細毛化は、毛髪が何らかの原因によって太く成長することがない状態で抜け落ちてしまうことをいいます。もともと私たちの毛髪は、毛周期と呼ばれる一定の周期の中で髪の毛は生まれ成長し、その後は衰えて衰退し活動を休止します。
この成長期、退行期、休止期と呼ばれるサイクルは、日々のライフスタイルによって変化していくものですが、健康で正常な毛周期の成長期は約2~7年で、その間髪の毛は徐々に太く成長していきます。しかし、何らかの原因によって太く成長しない髪の毛は、そのままやせ細りやがて抜け落ちてしまうのです。

細毛化の予防は、睡眠と食事、ヘアケア

このような状態にならないようにするには、正しい睡眠時間を確保することと、食事やヘアケアをきちんと行うことが大切です。睡眠は、お肌を蘇らせたり、成長期の子供の成長を促すなど私たち人間のゴールデンタイムと呼ばれる夜の10時から午前2時くらいまでの間にどれだけ眠っているかが大切です。しかし、その時間帯に眠るのは難しいという人は、質の良い睡眠を心がけると良いと言われています。

その他にも、髪の毛の栄養となるような食生活を心がけるようにしたり、食事で不足しがちな栄養素はサプリメントなどで補給するのも良いと思います。後は、刺激の少ないシャンプーを使用して、不要な汚れはしっかり落としつつ、必要な皮脂は取り過ぎないようにすることが大切です。頭皮は軟らかい状態を維持することができるようなマッサージをするとさらに効果的だと言われています。

体質的な毛の細さは、太くならない?!

ただし、もともと体質的に髪の毛が細い人は睡眠時間やヘアケアなどに気を使っても太くなることはないようです。体質的なものなので髪の毛が細くても抜け落ちるなど薄毛の症状が現れることはないと思います。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ