薄毛改善!シャンプー前は頭皮の毛穴を開かせよう!

毎日のシャンプーは、髪の毛や頭皮の健康のためには欠かすことのできないものですが、シャンプーの方法によっては、逆効果となってしまう場合も少なくありません。髪の毛や頭皮の健康を守りつつ、薄毛を改善させるために正しいシャンプーの方法を行うようしましょう。

シャンプー前のひと手間で薄毛は改善できるかもしれません

シャンプーを行うときは、まず最初に何をしますか?シャンプー剤をつけるまえに髪の毛を濡らしてというのがごく一般的なものでしょうか。
実は、シャンプーを行う前には、髪の毛を濡らして、軽くマッサージをしてから湯船に入ります。湯船では、汗をかく程度までしっかりと温まります。そうすることで、頭皮の毛穴が開きシャンプーをした際には、毛穴の奥の汚れや、皮脂をしっかりと洗い流すことができるのです。

頭皮のケアも顔のケアも基本的には同じです

これは、頭皮に限らず、顔の毛穴ケアを行うための洗顔にも用いることが多い方法です。頭皮とは言っても髪の毛が生えているだけで、顔と違いはありませんので毛穴をしっかりと開かせてから洗浄するという意味では同じなのです。しっかりと頭皮の毛穴が開いた状態で、シャンプーを泡たてて指の腹でマッサージするように丁寧に洗っていき、しっかりと洗い流すことで汚れや皮脂を落とすことができます。

頭皮の皮脂は、落とせば良いというものではありません

シャンプーは、洗浄力が強すぎるものは頭皮に必要な脂分まで取り除いてしまうので、薄毛の改善には逆効果となるので、アミノ酸系で無添加のシャンプーを使用するようにすると良いと思います。頭皮の皮脂は、性別によって分泌量というのがかなり違うので、シャンプーを使用する際には、自分の体質に合わせたものを使用することが大切です。薄毛を改善させるためには、過剰な抜け毛を防止して、頭皮の環境を整えることが大切なので、シャンプー前のひと手間は、とても重要なものとなりますので、ぜひ試してみてくださいね。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ