頭皮と髪の毛を傷めない女性のシャンプーの効果的な方法

シャンプーは、頭皮や髪の毛にとっては欠かすことのできない大切なスキンケアのひとつですが、シャンプーの方法によっては頭皮や髪の毛を痛めてしまう原因になってしまうこともあるようです。せっかく、頭皮や髪の毛のために行っているシャンプーが、逆効果にならないようなシャンプーを行うようにすることが大切です。そのためには、シャンプーの効果的で正しい方法をしっかりと把握しておくようにすると良いと思います。

シャンプー前の予洗いがポイント

頭皮と髪の毛を痛めない効果的なシャンプーの方法は、シャンプーを行う前の予洗いを行うところから始まります。予洗いは、髪の毛と頭皮をしっかりと濡らし、指の腹でマッサージするように行います。そうすることで髪の毛や頭皮についている汚れの約7割はこの予洗いで落とすことができると言われています。その後は、シャンプーを手にとって軽く泡立てるようにしてから頭皮と髪の毛にまんべんなくつけていき洗っていきます。洗う時には、頭皮に負担がかからないような方法で、マッサージするような感覚で優しく洗うと、頭皮の毛穴の奥の汚れまで落とすことができます。さらに頭皮の血行促進にも効果があるので、優しく丁寧に洗うようにしましょう。

シャンプー後のすすぎはしっかりと

充分に洗った後は、シャンプーの成分が髪の毛や頭皮に残らないようにしっかりと洗い流していきます。この時も力まかせにゴシゴシとすすぐのではなく、自然に優しく洗い流すようにすると頭皮と髪の毛を痛めることなくシャンプーを終えることができます。シャンプー後のリンスやコンディショナーは、頭皮や髪の毛の根本につかないように髪の毛だけにつけて行い、シャンプーの時と同様にしっかりと洗いながすようにします。

とにかく優しく丁寧に

特別難しい方法はありませんが、頭皮と髪の毛を痛めない女性のシャンプーの効果的な方法は、優しく丁寧にしっかりと洗い流すようにすることです。そうすることで毎日行うシャンプーが頭皮や髪の毛を痛めることなく、薄毛や抜け毛の予防につながっていくと思います。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ