シャンプー前に行っておきたい頭皮ケア・ヘアケアグッズ

シャンプーは頭皮や髪の毛にとって欠かすことのできないヘアケアのひとつですが、シャンプーの方法だけではなく、シャンプーを行う前の頭皮ケアを正しく行うようにするだけでも、頭皮や髪の毛にとってかなり違ったものになると言われているので、シャンプー前の頭皮ケアをきちんと行ってみると良いかもしれません。

シャンプー前には予洗いを

まず、シャンプー前には予洗いというものを行います。
予洗いは、髪の毛にシャンプーをつけて洗い始める前に、頭皮と髪の毛全体を濡らして、指の腹でマッサージするように優しく頭皮をもんでいきます。そうすると、頭皮の毛穴に詰まった皮脂や汚れの約7割は、シャンプーをつける前に落とすことができるようです。
その後は、湯船に浸かり充分に汗をかいて毛穴を開かせます。頭皮の毛穴も顔の毛穴と同じように、温めて汗をかくことで自然に毛穴を開かせることができるので、その後のシャンプーで汚れや皮脂をしっかり落とすことができるようになります。以上の2点を優しく丁寧に行うことで、頭皮と髪の毛にとってメリットの高いシャンプーとなるようです。

自然な成分が配合されているシャンプーを選ぶ

毎日のシャンプーはただ洗えば良いというものではなく、頭皮を傷つけることなく、毛穴の皮脂や汚れをキレイに洗い流すことが大切です。
その時に使用するシャンプーやリンス、コンディショナーなどのヘアケアグッズも頭皮と髪の毛に優しいものを選ぶことが大切です。
できれば、自然な成分が配合されているシャンプーを選ぶと良いですね。市販されている多くのシャンプーには、合成界面活性剤などの成分が配合されているものなのでそのような成分の配合されていないシャンプーなどのヘアケアグッズを使用するようにするだけでも違ってくると思います。

頭皮ケアは早めに始めるほうが良い

頭皮や髪の毛に、薄毛や抜け毛、フケやかゆみといった症状が現れてからあわててシャンプーを変えてみるという人が圧倒的に多いと思いますが、できれば日頃から髪の毛や頭皮に良い成分の入っているものを使用するようにして、シャンプー前のケアを心がけるようにするだけで、頭皮や髪の毛にとっては優しくそして良いものとなると思います。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ