髪のボリュームをアップさせるドライヤーテクニック

ドライヤーは、女性には欠かすことのできないヘアアイテムとして重宝している人がほとんどだと思いますが、ただドライヤーを使って髪を乾かしたり、セットの時に使用するのではなく、ドライヤーテクニックを使ってボリュームが失われつつある髪の毛をボリュームアップさせることができたらいいと思いませんか?

「ドライヤーで髪のボリュームをアップさせる方法なんてあるのかな?」と思うかもしれませんが、美容師さんが行っているちょっとしたワザを習得することができれば、美容室に行った時のようなボリューム感のある素敵な髪型も自分で作れてしまうかもしれませんね。

まずはクセのつきやすい前髪からセットする

シャンプー後もセットする時にもまずは、クセのつきやすい前髪から行っていきます。前髪は、根本からドライヤーを当ててしっかりと乾かすようにするとボリューム感を出すことができます。セットの時には、流したい方向とは逆の方向に風をあてて、その後は流す方向に当てるようにするとふんわりとボリュームのある前髪を作ることができます。

髪の毛の流れを考えながらドライヤーを当てる

髪の毛全体を乾かす時には、毛の流れにそって引っ張るような感じで乾かしていきますが、この時にクセ付けしたい方向に髪の毛を流すようにするとその後のセットが楽になります。

髪の毛を乾かす場合は、ドライヤーの熱が一か所に集中して当たることがないように髪の毛から少し話して左右や上下に動かしながら乾かしていくようにします。髪の毛全体のボリュームアップを行う時には、髪の毛を手で持ち上げて、下からドライヤーをあてていくと良いようです。

その場合、ドライヤーの熱は髪の毛の根本の部分だけに当たるようにすると自然な雰囲気のボリュームを作り出すことができるので是非やってみてくださいね。

ドライヤーの熱の変化は髪に艶を与える

ドライヤーの熱は、温かい熱から冷たい熱へと変化させることで髪の毛に艶を出すことができるので、ボリュームアップと共に覚えておくと艶のあるボリューム満点の髪の毛を自分のドライヤーテクニックで作りだすことができてしまいます。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ