女性用かつらを被って仕事していたらバレて恥をかいた・・・

抜け毛、薄毛による髪のボリュームダウンが気になり始めると、女性用かつらを検討してみようかと思う方も多いのではないでしょうか。手軽に薄毛が隠せるのがかつらですが、仕事中にかつらを被っていることがバレてしまって恥をかいてしまった人もいるようです。そんなことにならないように、より自然に付けられる、かつらの選びのポイントなどもご紹介しましょう。

女性用かつらを被っていてバレることはあるの?

ボリュームのある髪というのは、若々しい印象をもたらしてくれるものです。抜け毛や薄毛による髪のボリュームダウンも、女性用かつらを利用すれば、手軽にボリュームのある髪が手に入ります。しかし女性用かつらを被って仕事をしていたら、他の社員にバレてしまい、恥をかいてしまうようなこともあるので注意が必要です。かつらにはいくつか種類があって、頭全体を覆うタイプの全かつらと、部分的に髪を補うための部分かつらの2種類があります。さらに使用されている素材によっても分類することが、人毛と人工毛の2種類に分けることが出来ます。
人毛と人工毛にはそれぞれにメリットとデメリットがあるので、これを事前に良く知ってから利用することが大切です。仕事でかつらを被るなら、他の人には決してバレないように、自然に見えるもの、自分にあったかつらを選ぶことが大切ですね。

バレない女性用かつらの選び方

バレないかつら選びで大切なことは、いかに自然に見えるか、ということです。かつらと自分の毛質が合っているか、毛の量はどうか、自分の髪の毛の色とは合っているか、テカリなどはないか、などが女性用かつらを選ぶ時のポイントになるでしょう。人毛と人工毛では、自然に使用出来るのは、やはり人毛の方です。太陽の光などに当たった時の髪のツヤなどもとても自然で、自毛と遜色ないレベルです。
人工毛はどうしても、ツヤ、テカリ、手触りなどの点で、違和感があるでしょう。また人毛の場合には、パーマやカラーも可能で、スタイリングが自由に出来るメリットもあります。反対に人工毛は、スタイルが自由に変更できず、いつ見ても固定された同じスタイルになってしまいます。周囲にバレたくない人は、やはり人毛のかつらのほうがおススメですが、費用が高額であることやメンテンナスが大変です。どの程度で妥協をするのかが難しいところですね。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ