薄毛だと笑われそうで人目が気になって仕方がない

今は薄毛に悩む女性は意外と多い時代

薄毛に悩む女性の多くは人前に出ることをためらいます。
人からどう見られているのか気になる、笑われたらどうしようなど考えてしまうのですが、実のことを言うと、薄毛に悩む女性は非常に多いです。

割合を見てみると全女性の1割、つまり10人に1人は薄毛に悩んでいると言われています。
さらに年齢の高い女性はもっと割合が高く、薄毛に悩んでいるのは自分だけではないと思うことができるでしょう。もしかしたら、あなあたのまわりにもうまく隠していて見えないだけで薄毛で悩んでいる方がいるかもしれませんよ。

また実際にある皮膚科に薄毛で受診する患者の割合を見てみると、半数以上が女性であり、頭頂部の薄毛が気になる、ヘアスタイルがまとまらないなどという悩みを抱えています。

ただ一つ安心してほしいのは、女性の薄毛は男性と原因がまったく違うため、再び髪の毛が生える確率が高い、ということです。

男性の薄毛の場合、また新たに髪の毛が生えてくるのには時間も手間もかかりますが、女性の場合は男性よりも生えてくる可能性があるため時間は男性ほどかからないようです。

コンプレックスをカバーする方法

それでもコンプレックスとなってしまった薄毛は気になりますし、外に出たくない、人に会いたくないという気持ちも強いものです。
薄毛で人の目垣になるなら、コンプレックスを一時的に解消できる方法を試してみましょう。

薄毛の場合、有効な方法はウィッグやかつら、エクステをつけて隠すことです。

ウィッグやかつらは部分的に薄毛をカバーするタイプと頭全体をカバーするタイプがあります。
頭頂部やつむじだけが気になると言う場合は部分的にカバーできるタイプを選べばいいですし、頭皮全体が薄いという場合はフルカバータイプを選ぶと良いでしょう。

エクステは今ある髪の毛の根元に人工毛をくくりつけて増毛する方法です。
薄毛に悩んでいない女性であっても、お洒落の一環として取り入れていることが多く、1ヶ月に1度のメンテナンスを受ければ後は増毛した状態を楽しむことができます。

それと同時にクリニックでの増毛治療を受けて根本治療をしていきましょう。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ