頭頂部が薄くなってきて人に見られるのが恥ずかしい、どんなヘアケアが良いか?

たくさんの女性が40代くらいから髪の毛の悩みを持つようになります。自分ではなかなか気づきにくいのですが、ある日突然、写真などに写った自分の姿を見て、頭頂部の髪の毛が薄くなっているのに気づくものです。女性の場合、頭頂部や分け目などから薄毛になっていくケースが多く、髪のボリュームもガクンと減ってきます。見た目年齢をグンと上げてしまう薄毛は、毎日のヘアケアを見直すことで改善することが出来ます。

頭頂部が薄くなってきた人は、正しいヘアケアが大切!

年齢を重ねた女性というのは、女性ホルモンの減少や、パーマやカラーリングによるダメージなど、さまざまな原因が絡み合い、薄毛につながります。年齢だから、と諦めないで、正しいヘアケアをすることで薄毛は改善されます。まずシャンプーをする時には、ゴシゴシ洗いは禁物です。事前にしっかりと泡立てたシャンプーを頭に乗せて、指の腹でやさしくマッサージしながら洗うようにしましょう。
皮脂や汚れはきちんと落とすこと、そして頭皮をマッサージして、柔軟にすることも大切です。ストレスや加齢によって頭皮はガチガチになり、栄養分がきちんと届かなくなることが、薄毛の大きな原因です。指の腹でやさしく頭皮マッサージをすることで、血行も良くなります。血行が良い柔軟な頭皮は、健康な髪の毛が生えるためには欠かすことが出来ないものです。

またシャンプーを付ける前に、お湯で頭皮を流しておく予備洗いも大切です。こうすることで少ない量のシャンプーでも皮脂や汚れをきちんと落とすことが出来ます。刺激の強いシャンプー液を使用することや、シャンプー液が頭皮に残ってしまうことも、頭皮環境を悪化してしまいます低刺激性のシャンプー液を使用して、洗ったあとには、十分にすすいでシャンプー液が残らないようにすることも大切です。

喫煙や食生活にも注意!

ヘアケアを正しく行うと同時に、喫煙や食事にも気をつけましょう。喫煙は、末端の血行を悪くしてしまう作用があるので、薄毛の原因となります。健康に良くないタバコですが、頭皮にとっても良くないので、薄毛が恥ずかしいという女性でタバコを吸っているのであれば、ぜひ禁煙するようにしましょう。また食生活の見直しも大切です。
コンビニなどのお弁当や加工食品、肉類や脂っこい食事は、頭皮にとっても良くありません。ビタミンの多い緑黄色野菜や海藻類、大豆製品などを中心にして、バランスの良い食事を摂ることが大切です。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ