美容室で髪の毛をセットしてもらうとスタッフに増毛がバレる!?

薄毛が判明するとき・・・

女性が薄毛に気付くきっかけで最も多いのが、他人に指摘されたときで、そのトップともいえるのが美容室で美容師さんに気付かれるときとなっています。
美容師さんといえど他人ですから、恥ずかしい思いをすることもあるでしょう。
そのためいつも行っている美容室でも、なんとなく行きづらくなってしまうことがあります。

女性の薄毛はほとんどがトップから始まりますから、中々自分では気付かないものです。
ところが美容室に行くと美容師さんは頭部全体を見ますから、気付かれてしまうのです。そこで指摘されると恥ずかしくなってしまい、もう2度と行かないと言う女性もいるのですが、最近は少し傾向が違うようです。

美容師さんがしてくれること

美容室で髪の毛をセットしてもらったら薄毛がばれるのが怖い、と言う女性は多いです。
確かに以前は美容師さんから薄毛を指摘されて、美容室においてある髪の毛をケアする商品を進められたりすることも多かったようです。
ですが今は時代が変わり、薄毛の原因や対処法も分かってきていますから、美容師さんにも薄毛をうまくカバーするための方法や、髪型、セット方法の知識が備わっています。
なんといっても美容師さんは髪の毛のプロですから、頼ればこれほど心強い味方はありません。

トップにボリュームを持たせるためのワックスの使い方やケア方法、ドライヤーの当て方なども教えてくれますし、わざわざ髪の毛が薄くなっていますよ、と指摘する美容師さんは今はいません。
中には指摘する美容師さんもいるかもしれませんが、そのときは逆手にとってどうすれば薄毛を目立たなくできるか聞いて見ましょう。
満足のいく答えをくれる美容師さんに出会えるまで美容室を変えてもいいですし、口コミで探すのも良いでしょう。
またエクステを勧められたら、詳しい話を聞いて、納得できるまでエクステをするのはやめましょう。
美容室のスタッフは美容師免許を持っている人ですから、髪の毛のこと、薄毛への対処方法の知識の泉と思って頼りましょう。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ