年齢に伴い髪の毛のボリュームが少なくなってきた・・・

抜け毛は年齢とともに増えます

最近髪の毛のボリュームが減ったな、と言う場合、年齢とともに減ったと考えるのが自然でしょう。
というのも女性の薄毛の原因は加齢であることが多く、女性の薄毛はほとんどの場合が女性ホルモンの減少によって起こります。
女性ホルモンは28歳をピークにどんどん分泌量が減っていきます。
すると男性ホルモンが優位となり、男性にも見られる薄毛が女性にも見られるようになります。

つまり、年齢とともに薄毛が進行するというのは自然の摂理であって、不自然なことではありません。
場合によっては病気によって薄毛が始まっていると言うこともありますが、たいていの場合は女性ホルモンの減少に伴う抜け毛、薄毛なのです。
ですから薄毛が始まったと思ったら、女性ホルモンが減少していると考え、どう対処していくかがもっとも大切なこととなります。

年齢にあわせたケアをしましょう

薄毛が気になり始めたら、ボリュームが減ってきたと思ったら、年齢にあわせてケアを始めましょう。
女性の薄毛は実は30代から始まっていますから、余分な皮脂を落としてくれるシャンプーを正しく使うことが大切です。
シャンプーの使い方を間違っていても抜け毛の原因となりますので、まずは正しいシャンプーのし方を身につけましょう。
また丈夫な髪の毛を育てるための規則正しい生活習慣、栄養バランスの良い食事など、髪の毛のボリュームが減っていく時間をゆっくりとさせることは可能です。

年齢に伴う髪の毛のボリュームダウンはいわば老化現象の一つですから、誰にも食い止めることはできません。
人は年齢を取れば老化が進んでしまうものです。
ですがそのスピードを弱めることは、肌のアンチエイジング同様、髪の毛にもできることです。
ウィッグなどでボリュームをカバーしながら、薄毛治療専門のクリニックに通って毛根ケアや増毛ケアを始めてみませんか。
ボリュームも次第にアップし、外見のコンプレックスも薄れてくるでしょう。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ