毎日ウィッグをつけて薄毛を隠すのがめんどくさい!

ウィッグを使用する女性が増えてきているようですが、主に使用する年代としては50代が中心となっています。薄毛を手軽に隠せる方法として人気のウィッグですが、中には白髪染めが面倒ということでウィッグを使用している人もいるようです。一昔まえに比べて、とてもオシャレでスタイリングの種類も豊富になったこと、そして価格もお手頃なものが多くなったことがウィッグの人気の理由のようですが、使うのが面倒、お手入れがめんどうくさい、という声もあるようです。

ウィッグを利用するならお手入れが必須

ウィッグは簡単に気になる薄毛を隠すことが出来る優秀なアイテムです。見た目にも老けて見られてしまうのが薄毛です。でも、毎日ウィッグを付けて薄毛を隠すのがめんどうくさくなる人もいるようです。いろんなタイプのウィッグがり、使い方もそれぞれ違いますが、キレイに付けるためには、コツも必要ですし、時間もある程度はかかるでしょう。朝の忙しい時間などには、ウィッグが面倒になることもあるでしょう。
またウィッグにはお手入れも必須です。ウィッグにも素材などによって種類があり、人毛素材、合成繊維素材、さらに人工と合成繊維のミックスがあります。長持ちさせるためには、お手入れが必要で、自分の髪の毛と同様にシャンプーが必要です。1週間に1回程度のメンテナンスで良いのですが、人毛だと乾かすのに時間がかかったりと、かなり面倒なお手入れが必要になります。

ウィッグが面倒なら・・

ウィッグを付けて薄毛を隠すのがめんどうなら、薄毛隠し用の増毛スプレーや増毛パウダーなどを利用するのがおススメです。増毛スプレーの魅力は何と言っても簡単なことです。気になる後頭部の分け目やつむじなども、シュッとスプレーするだけで自然に隠すことが出来ます。時間がない、忙しいときには増毛スプレーを使って、時間に余裕のあるときにはウィッグにする、などと使い分けをしても良さそうですね。見た目を良くするためには、少しくらい、面倒なこともしなければいけないのですね。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ