後頭部の分け目が目立ってきた!?かつらで隠すしかない?

薄毛や抜け毛といえば、男性の悩みというイメージがありましたが、最近では、女性でも若いうちから薄毛の悩みを抱えている人が増えているようです。特に後ろからの目線が気になってしまう、後頭部の分け目が目立つ、などの悩みが増えているようです。

後頭部の分け目が目立ってしまう原因

後頭部の分け目が目立ってしまうのは、女性特有の薄毛のタイプです。男性の薄毛の場合には、頭頂部や額の両側から薄くなることが多いのですが、女性の場合には、分け目やつむじの薄毛が目立つことが多く、これは「びまん性脱毛症」とも言われています。髪の毛全体が薄くなり、後頭部の分け目が目立ってしまうびまん性脱毛症は、これまでは老化が原因であることが多かったのですが、最近では若い女性でもこの症状に悩みことが多くなっています。若い人にこのような薄毛の症状が増えているのは、極端なダイエットによる栄養不足や、カラーリングやパーマなどによる髪の毛へのダメージ、他にストレスや喫煙などが考えられます。

後頭部の分け目はかつらで隠すしかないの?

髪の毛は女性の命とも言われる大切なものですから、後頭部の分け目が目立ってくれば、かなりショッキングです。では後頭部の分け目が目立ってきた、薄毛が気になってきた場合には、どのようにして対処するのが良いのでしょうか。かつらを使って隠すしか方法はないのでしょうか。

かつら、というと、男性の薄毛、はげを隠すもの、というイメージがあるので、抵抗がある人も多いかも知れませんが、女性用のかつらは、オシャレ用のかつらはファッションウィッグ、部分用のかつらはヘアピースやヘアウィッグなどと呼び、抵抗感のない名前になっています。各メーカーからは、本格的なウィッグから、手軽にオシャレ感覚で楽しめるウィッグまで種類豊富に販売されています。本格的なウィッグの場合、値段もかなり高級で、100万円近くするものも中にはあります。後頭部の分け目を隠し、ボリュームのある髪になるには、かつらはとても手軽で効果的です。しかしまだまだ若いうちからウィッグを使うのに抵抗がある人も多いはずです。薄毛にならないようなヘアケアや食事、育毛ケアを試してみることで、ウィッグが必要ない状態にまですることはできますよ。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ