かつらを被って薄毛を誤魔化しても頭頂部が浮いて変!?

なぜかつらが浮くのか

かつらで薄毛をごまかしている女性は多いですが、かぶっているうちに段々とずれてくる、浮いてくると言う方もいるでしょう。
なぜかつらが浮いてしまうのかと言うと、かつらの特徴と薄毛の状態があっていないからです。

かつらには2つのタイプがありますが、それは地毛をはさんでボリュームアップするタイプと、テープで止めるタイプです。
薄毛は薄毛でも、ある程度髪の毛がまだある状態であれば、地毛に挟むタイプのかつらで十分ボリュームアップすることができますし、今はずれないタイプのかつらも販売されています。
ですが地毛が少ない場合はテープで地肌にかつらを止めるタイプでなければ、はさむ量が少ないためにかつらは浮いてしまいます。
これは反対の場合もいえることで、地毛があるのにテープで止めるタイプの桂を使うと、髪の毛の量が増えすぎてどうしてもかつらが浮いてしまうのです。

かつらが浮いてしまったら

では外出時などにかつらが浮いてしまったらどうすればいいのでしょうか。
もしアジャスターなどで対処できるようなら調整し、浮きを直すと良いでしょうし、またかつらが小さいために浮いている可能性もありますので、その場合はかつらを購入したお店に相談してみてください。
もちろん購入前に装着して浮きを確認するのがもっともベストな方法です。

もしもあなたが増毛治療中だという場合、髪の毛の量が増えてくるとかつらが浮いてくることがあります。
髪の毛が増えればそこに髪の毛を乗せるわけですから、当然かつらは浮きますので、この場合も新しいウィッグが必要となりますので相談してみてください。
もしも買い換える余裕がない、まだかつらが使えるという場合は、かつらをかぶる前に水泳帽やウィッグネットをつけると解消できます。
よく時代劇の役者さんや花嫁さんがかつらをかぶる前にかぶるものです。
かぶることで髪の毛が押さえられますから、かつらの浮きが解消されることがありますので、試してみると良いでしょう。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ