抜け毛は女性でも遺伝が原因なのでしょうか?

抜け毛は女性でも遺伝するの?

男性の場合には、もしも親や親戚のおじさんなどが禿げている場合には、自分も薄毛になる可能性が高いでしょう。男性では薄毛体質は遺伝するというのが一般的な考え方ですが、女性の場合には、抜け毛などの体質は遺伝するものなのでしょうか。年齢を重ねるごとに抜け毛が増えている女性は、遺伝が原因なのかも、と考えたことがあるのではないでしょうか。しかし女性の場合には、男性のように薄毛の原因が遺伝であるかどうかははっきりと分かっていないようです。

ただ、男性型の脱毛症という遺伝因子はあります。もしも男性型脱毛症の遺伝子がある親から生まれた子供は、男性でも女性でもこれは平等に遺伝してしまうのです。

父親にも母親にもこの男性型脱毛症の遺伝因子があれば、女性でも薄毛の体質になるのですが、片方の親のみであれば、女性であれば薄毛体質は遺伝しない、とも言われています。抜け毛や薄毛になりやすい体質というのは、女性でも遺伝の可能性はある、と考えた方が良さようです。しかし女性の場合には、男性のように脱毛の進行速度も遅いですし、男性ホルモンによる影響が少ないので、遺伝因子を引き継いでいたとしても、症状の出方がかなり違うでしょう。男性の薄毛の症状としては、額の生え際から薄くなってきたり、頭頂部から薄くなるのが一般的ですが、女性の場合には、髪の毛が全体的に薄くなったり、髪の毛の分け目が目立ってくるのが一般的です。同じ遺伝因子を引き継いでいたとしても、男性と女性とでは症状の出方がかなり異なっており、まだまだ女性の薄毛の遺伝に関することは分かっていないことが多いようです。

女性の薄毛の原因は?

女性の場合、薄毛になったとしてもまた髪の毛が生えてくることが、男性の薄毛と大きく違う点です。また女性の薄毛の原因は、遺伝の要素以外にもさまざまな原因が考えられています。遺伝に関しては自分では何もする事もできないですが、それ以外の原因を改善することで、薄毛や抜け毛も減少して、また健康な髪の毛が生えてくる可能性が高いのです。正しい頭皮のケアや毛髪ケア、バランスの取れた食事や十分な睡眠などによって、女性の薄毛や抜け毛は改善されます。頭皮をマッサージなどで柔軟にして、血行を促進して、バランスの取れた食事を心がけるようにしましょう。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ