かつらはどうしても不自然!かつらとバレずに被ることはできないの?

かつらの寿命を考える

あなたがかつらとばれる理由はいろいろありますが、かつらにも寿命がありますので、そのためにかつらとばれることがあります。
かつらをかぶると不自然に見えてしまう、周りにかつらとばれるのではないかと不安を感じる方は多いです。
ですがその原因として最も多いのは、実はかつらが寿命を迎えたということにあるのです。
かつらの寿命の見分け方は、毛先がちりちりになる、人工地肌の色が抜けるということで分かります。

寿命でもないのに、買ったばかりなのにかつらとばれそうという場合は、かつらの品質の問題です。
かつらはほとんどが人工毛ですから、品質の良し悪しがあります。
品質の良いかつらであればばれる可能性は少ないのですが、品質の悪いかつらですとどう見ても自然な髪の毛には見えませんし、すぐに傷んでしまいます。
つやの入り方が不自然、まるで人形のような髪の毛、安すぎると言う場合は品質の悪いかつらの可能性がありますので、購入前に良く自分の目で確認しましょう。

かつら自体に問題がある場合

かつらとすぐにばれる場合、毛の量が極端に多いかつらが考えられます。
今は様々なかつらが販売されていますが、中には極端な毛の量のかつらもあります。
部分かつらであれば薄毛の状態に合わせて毛の量を調整すればいいのですが、髪は女性の命だからといって極端な髪の毛の量は選べません。
また年齢によって似合う髪の毛の量がありますので、お店の人に相談してみると良いでしょう。

サイズが違っても不自然です。
元の髪の自然な量があるのですから、薄毛の状態によってかつらのサイズは当然変わります。
薄毛がそれほど進行していないのに髪の量が多くても不自然ですし、薄毛が進行しすぎているのに髪の量が少ないのも不自然です。
ですからきちんとあなたの頭の大きさ、さらに毛の量にあったかつらを選ぶようにしましょう。
こうした4つの点を守ることで、外から見てもかつらとばれないで安心して外出できるでしょう。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ