薄毛を隠すために外出時はウィッグや帽子が手放せない

薄毛を隠すのにウィッグや帽子は有効

薄毛が気になる女性は外出時のファッションにも気を使いますよね。
薄毛のままだとファッションが決まらない、だからウィッグや帽子で薄毛を隠して全身コーディネートをする、と言う女性も多いでしょう。
確かに帽子は直射日光が当たるのを防止してくれますから、薄毛の進行をある程度抑えることができます。
またウィッグは部分用と全体用がありますから、つむじ部分だけでも頭全体でも薄毛をカバーすることができて便利です。
ですから薄毛の方が外出時にウィッグや帽子を使って薄毛をカバーするのはとても効果的です。

ただし注意点もあります。
外出時にウィッグや帽子を使う際の注意点はずれると薄毛があらわになってしまうと言うことです。
せっかく薄毛をカバーして他の人から分からなくしたのに、風や雨でずれてしまっては意味がありません。
ウィッグはきちんと留められるものを選ぶようにすることが大切です。
また帽子は飲食店などに入ったときに脱ぐのがマナーですから、帽子で薄毛をカバーする場合はアウトドアのときなど、絶対に帽子を脱がないことが前提となります。

カバーしながら薄毛治療も進めましょう

ウィッグや帽子で薄毛をカバーし続けると、頭皮に汗がたまり、毛穴が詰まって薄毛が進行する恐れがあります。
薄毛の進行を止めるためには、ウィッグや帽子は家でははずし、毎日清潔にするようにしましょう。
また同時にクリニックに通うなど、薄毛の治療も進めていくといいでしょう。
クリニックでは状態に合わせて服薬治療や注入治療が行われますので、治療期間中の外出時にウィッグや帽子を使うようにし、普段は清潔と通気性を大切にしましょう。

ウィッグや帽子の中にも通気性のいいものがあります。
メッシュを使ったものがそれに当たりますが、ウィッグは昔通気性が悪く、長時間つけていると薄毛が進行するといわれていました。
ですが今のように通気性のいいウィッグであれば、急いではずしたり洗わなくても、薄毛が一気に進行する心配はありません。
あわてず、落ち着いて対処できるよう、心がけていきましょう。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ