薄毛女性が連続装着式かつらを使うメリットとデメリット

連続装着式かつらというものをご存知でしょうか?脱着式かつらのほうが良い、という女性もいれば、連続装着式かつらのほうが手軽で面倒でなくて良いという意見もあります。連続装着式かつらのメリットとデメリットを考えてみましょう。

最も意識せずにつけられるかつら

連続装着式かつらは最もかつらを意識しないで済む装着方式となっており、自分の髪の毛を意識するのはサロンでかつらを外す時だけと言われています。それほど長時間着け続けることができる耐久性の高いかつらなのです。精神的な開放感と比べるとあまりよくはありませんが、旅行に行っても、宿泊や温泉に入っても外れることなくしっかり頭に固定されていますから、その点ではメリットは大きいと言えるでしょう。また接着剤で装着するという方法もあり、1日もたてはしっかり固まり何をしても取れない状態になります。このように連続装着式かつらは旅行好きな女性や温泉好きな女性にとっては嬉しいことで、メリットは大変大きいと言われています。

デメリットはあるのでしょうか?

デメリットは編みこみ式でも接着式でもシャンプーでごしごし地肌を洗うことができないという点でしょうか。衛生面から考えると嫌だという女性も多いようです。毎日シャンプーはしっかりしたい、という女性には連続装着式のかつらはオススメできないでしょうね。24時間ぴったりはりついているため、稀に体質でかぶれることもあったりするので、接着式の場合はしっかりパッチテストなどを行った後に装着することが大切でしょう。さらに個人差はありますが、2週間から4週間の間隔で店舗で調節してもらう必要もあります、なぜかと言うと自分で取れないからです。

店舗に通うのが面倒だ、という女性には連続装着式は向いていませんが、長く装着し続けられて、寝ている間もすぐにインターフォンに出なければならない時でも安心して出れるから安心、という点ではメリットがありますから、どちらを選ぶかはその人の生活スタイルによるでしょう。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ