女性がかつらを被るのは変!?どうやって薄毛を隠せばいいの?

女性がかつらをかぶっているのはおかしい、と考えている女性も多いようで、実際ウィッグやかつらを検討したことはあるけれど、やっぱりやめてしまった、という人もかなりの数がいるようですね。しかし昨今かつらやウィッグはおかしなことではなく、むしろ進化しており、かつらなどは浮かないように工夫されていたり、人毛を使って手触りも良くなってきています。何故そこまでかつらを否定するのでしょうか?理由もなく否定しなくても良いと思います。しかしなんとなくかつらイコール男性というイメージがあり、薄毛イコール男性というイメージから、女性はかつらをかぶるのは変という観念にとらわれてしまうのです。では女性はどうやって薄毛を隠せば良いのでしょうか。

育毛を始める

まず育毛を始めてみましょう。薄毛の原因は血流の悪さや栄養不足、毛周期の乱れなど色々ありますから、まずはヘアサイクルの乱れを整えるために血行を良くし、栄養を毛根にしっかり運ぶようにしましょう。市販の育毛剤を使う方法も併用して行っていくのがベストでしょう。
または、皮膚科にて育毛のためのお薬を処方してもらうのも一案で、市販の育毛剤を試すよりよっぽど効果がありますから、是非試してみて下さい。

帽子などでカバー

または育毛なんてそこまでするのはちょっと、という場合は帽子をかぶってカバーするようにしたら良いでしょう。または振り掛けるだけのスプレータイプになっている薄毛対策スプレーなどがありますから、分け目など気になる部分にお出かけ前にシュッと一吹きするだけで薄毛が目立たなくなります。

このような便利なアイテムは他にも色々販売されていますから、薄毛でかつらはかぶりたくないと思っている女性は、帽子をかぶってガードしたり、便利なアイテムを使って一時しのぎではありますが薄毛をカバーすることがオススメです。最も効果的なのは育毛を始めることでしょう、皮膚科で薬を処方してもらうのは、今では普通に行われていることなんですよ。また若い女性、20代30代でも若年性薄毛が増えてきていますから、そのような悩みを持った女性が皮膚科に駆け込んで、薬を処方してもらっているのです。薄毛で悩んでいるのはあなた一人だけではありませんから、一度勇気を出して皮膚科へ通ってみましょう。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ