抱えているストレスを解消すれば薄毛も回復する?

女性の薄毛の原因にもいくつかありますが、ストレスもかなり影響します。
ストレスは私たちが思っている以上に、体に大きなダメージとなります。

なぜストレスで薄毛になるの?

ストレスを受けた時の反応も個人差がありますが、最初に影響を受けるのは自律神経なので、体の機能にも影響が出ます。
血管の収縮による血行不良となり、血行不良で末端に新鮮な血液が行き届かず冷えます。
手足が冷たくなるのと同じように、頭皮にも新鮮な血液が行き届かなくなります。
こうなってしまうと頭皮は冷えて弾力を失います。
冷えて硬くなった頭皮では髪の成長にも影響しますし、代謝も低下するので古い角質や皮脂、フケやスタイリング剤のカスなどが毛穴に詰まり毛穴をふさぎます。
これでは皮膚呼吸もできなくなりますし、毛穴に詰まった汚れが髪を弱くするので抜け毛が増えます。
これがストレスで薄毛になる仕組みです。

原因を解消すれば薄毛も改善可能です

ストレスには精神的な物と、外的ストレスがあります。
精神的なストレスも薄毛の原因となりますが、タバコや紫外線、スタイリング剤なども成分によっては外側からの刺激となり、髪や頭皮にはストレスとなるという事を覚えておきましょう。
ストレスを解消できれば、原因の多くを排除できるので薄毛は改善されます。
ただしこれを可能にするには、頭皮ケアも欠かせませんし、ストレスによる影響で悪化した頭皮環境はケアしないと改善しきれないので、必ず頭皮ケアも取り入れてください。
これには育毛剤の使用も効果はありますが、血行不良を改善するための頭皮マッサージは大きな効果が期待できます。
血行不良を改善し代謝を高めれば、頭皮の冷えやゴワつきも改善されますし、スカルプケアで毛穴を綺麗にすれば、髪の発育にもいい影響を与えられます。
ストレスの原因を解消するだけでなく、頭皮マッサージやスカルプケアも取り入れてみましょう、そうすれば相乗効果で頭皮環境の改善ができます。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ