刺激の少ない増毛方法で頭皮に無理はさせないようにしよう!

女性の薄毛対策には頭皮マッサージもおすすめですが、やり方を間違えてしまうとかえって頭皮環境を悪化させるので注意しましょう。

頭皮に刺激となる物

頭皮も皮膚の一部ですし顔の皮膚とも繋がっているので、頭皮環境の悪化は顔にも影響を与えてしまいます。
女性なら毎日スキンケアをしますが、頭皮もケアをする習慣を付ければ薄毛や抜け毛の予防にもつながります。
シャンプーもシリコンや合成界面活性剤が入った物を使用していると、頭皮への刺激となりますし添加物は頭皮を乾燥させるので、頭皮が硬くなり弾力を失います。
乾燥を防ぐために皮脂を過剰分泌させるので、頭皮のベタつきや毛穴詰まりの原因となります。
スタイリング剤や頭皮には刺激となるので、使い方や成分を選ぶ事も大切です。

頭皮にやさしい増毛方法

薄毛予防のために増毛を目指す場合は、頭皮への負担を出来るだけ軽減させます。
頭皮は想像以上にデリケートなので、優しいケアがポイントです。
ブラッシングも血行促進効果が期待できますが、ブラシの素材によっては頭皮の刺激を与えてしまうので、ブラシの素材も頭皮に優しい物を選びましょう。
頭皮マッサージは手軽にできるのでおすすめですが、爪を立てたり力いっぱいやるとかえって負担をかけます。
指の腹を使いゴシゴシと強くこすらず、優しく振動させるように頭皮全体を揉みほぐしてあげましょう。
意外と見落としやすいのは、ドライヤーの使い方です。
乾かしたつもりでも内側まで完全に乾かさないと湿気がこもり、雑菌が繁殖します。
これは頭皮環境の悪化につながりますし、そのまま寝てしまえば寝具も不衛生になります。
またドライヤーの熱は頭皮を乾燥させる一番の原因なので、出来るだけ頭皮から離して使い冷風で熱くなりすぎないよう調節するようにしてください。
何気なくやってしまう行為も頭皮には強い刺激や負担となる事も多いので、頭皮をいたわり優しいケアを心がけてください。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ