すでに抜毛症になってしまった女性の改善方法

なんとなく最近抜け毛が増えたと感じて鏡をよく見ると、分け目や生え際の地肌が透けて見えていて驚いたというのもよくある話です。
これは気づかない間に薄毛が進行していたからです。

女性の脱毛症

脱毛症というのは毛を引き抜いたりしないのに、抜け毛が増える状態です。
円形脱毛症はよく知られているものですが、これはストレスが原因となり部分的に丸く円形に髪が抜け落ちてしまうのでこう呼ばれています。
一度は髪が抜け落ち地肌が露出しますが、原因を解消すれば徐々に毛は生えてきます。
ストレスはホルモンバランスにも影響を与え抜け毛の原因となる事も多いのですが、女性の場合はストレス以外にもホルモンバランスが変わりやすいので脱毛症にも注意が必要です。
生理のたびにホルモンバランスも変わるので、一時的に抜け毛が増えます。
妊娠や出産でも大きくホルモンバランスは変わるので、産後の抜け毛や脱毛症に悩む人もたくさんいます。
もう一つ女性なら誰もが通る道と言える閉経や更年期がありますが、この場合も抜け毛が増え薄毛に悩むようになります。

既になってしまった薄毛の対策

女性の薄毛を恥ずかしい事と思ってしまい、人にも相談できずに抱え込み放置してしまう人もいます。
しかし薄毛の原因を解消しないで放置していれば症状は進行します。
女性の薄毛も医療機関で治療ができますから、悩んでいないで早めに病院に行きましょう。
どの科に行けばいいかわからない場合は、皮膚科や頭皮クリニック、薄毛治療専門病院などがありますので通いやすいところを選んでください。
治療を開始しても毛周期があるので、すぐに毛が生えてくるという事はありません。
発毛を実感するには少し時間もかかりますが、根気よく治療を続けていけば高い確率で発毛を実感出来ると言われています。
医療機関で治療を続けながら、頭皮マッサージや育毛剤を併用しながら、頭皮環境改善に向けたホームケアも取り入れる事で効果も高まります。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ