女性の薄毛に効果的な成分ナイアシンを摂取して増毛!

女性の薄毛対策に効果があると言われる成分の中に、ナイアシンという成分があります。
ナイアシンは別名をビタミンB3とも言いますが、ニコチン酸アミドというタンパク質の一種です。

ナイアシンの効果について

髪を作るにはタンパク質も欠かせない栄養素だという事はよく知られていますが、ナイアシンもタンパク質の一種なので、意識して摂取すれば女性の薄毛対策にも役立ちます。
女性の薄毛は髪が完全に抜け落ちるのではなく、1本1本が細く痩せていくという特徴があります。
このためボリュームを失い薄毛の印象を与えますが、特に生え際や髪の分け目は薄毛が目立ちやすくなります。
年齢とともに減少する成分もたくさんありますが、幸いな事にタンパク質は食事からでも十分に摂取できます。
タンパク質は三大栄養素のひとつですから、食事管理をしっかりと行えば薄毛対策にも良い効果が期待できます。

さらにナイアシンには血行不良を改善し、毛母細胞を改善する効果も期待できるので、薄毛の直接的な原因にも働きかける事ができます。
ナイアシンを補いながら、頭皮マッサージなども取り入れて行けば、薄毛予防効果も高まります。

ナイアシンを含む食材

ナイアシンを多く含むのはタラコ、マグロやカツオの赤身、豚レバーや肉の赤身などで、鰹節にも意外と多くのナイアシンがふくまれていますので、和物やふりかけなどで取り入れる事もできます。
ピーナッツにもナイアシンが含まれていますので、サラダやヨーグルトと一緒に食べるのもおすすめです。
他の食品にもナイアシンを含む物はたくさんありますが、含有量はあまり多くありません。
しかしたくさんの品目を使い栄養バランスを考えた食事を意識すれば、自然とナイアシンを摂取できますので、やはり女性の薄毛予防には食事管理も重要です。
薄毛対策は食事などで体の内側からのケアと、頭皮マッサージや育毛剤などの外側からのケアも大切なので両方のバランスも考えてみましょう。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ