ミノキジシル成分が含まれたサプリは育毛剤以上に効果がある?

ミノキシジルも薄毛治療には高い効果があると言われています。
本来は男性型脱毛症の治療薬として使われていましたが、女性の薄毛にも効果が期待できるようです。

ミノキシジルの効果について

ミノキシジルは元々高血圧の治療薬として開発された物です。
高血圧の治療でミノキシジルを使用していた人の中に、発毛効果が見られた事から育毛剤として使われるようになりました。
薄毛治療には外用薬の育毛剤として使うのが一般的ですが、タブレットタイプもあります。
ミノキシジルは皮膚科などの医療機関で処方してもらう他に、市販の育毛剤にも配合されていますが、副作用のリスクが高いので濃度などもチェックしておきましょう。
特に頭皮に付ける育毛剤の場合は、肌に合わないと強いかゆみや炎症を引き起こします。
こうなると頭皮環境が悪化してしまい、薄毛治療どころか逆効果になってしまうので使えません。
内服薬として使う場合は、血圧を下げる事があるので低血圧の人は服用できません。
必ず医師に相談して自分に合っていると確認した上で取り入れましょう。

ミノキシジルサプリメントについて

よくミノキシジルサプリメントという物を目にしますが、ミノキシジルは医薬品なのでサプリメントで購入する事はできません。
内服薬もありますがこの場合は医師の処方箋が必要になりますが、ただし海外では日本とは薬事法が違うので、サプリメントとして販売されている物もあります。
この場合はインターネットで注文する、いわゆる個人輸入という形になります。
ただし元々は医薬品なので、サプリメントという名前に変わっていても副作用のリスクは否定できません。
含有量も日本では1%と5%ですが、海外では15%を上限としているので違いも大きくなりますし、自己責任での購入になりますが、全く初めての人がいきなりなんの検査もなしに取り入れるのはリスクが高すぎます。
念のため一度医療機関で診察を受け、処方してもらい、自分に合っている事を確認してから自己責任での使用をおすすめします。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ