見られて恥ずかしい後頭部の薄毛をうまく隠す方法

薄毛の悩みは男性のものというイメージを持つ人が多いと思いますが、女性にも薄毛に悩む人は大勢います。
デリケートな悩みなのでなかなか人にも相談できず、解決策も見つからないまま放置してしまう人も多いのです。

後頭部の薄毛について

女性も薄毛になると言いましたが、男性のように毛が抜け落ちてやがて禿げてしまうのとは少し違います。
多少抜け毛も増えますが、女性の薄毛は髪自体が痩せて細くなるという特徴があります。
本数はそれほど変わらないのですが、髪のボリュームがなくなるのでつむじや分け目の地肌が透けて見えるようになります。
女性でも男性ホルモンの影響を受ける事があり、それが頭部になるのでどうしても薄毛になるリスクも高くなります。
後頭部の場合は自分では気づきにくいので、かなり薄毛が進行してから人に言われて初めて気づく事も多いようです。
女性はハゲるという事と縁遠いのが一般的なので、自分が薄毛だとわかったときのショックは相当大きくなります。

薄毛を上手く隠す方法

この場合は放置していても解決しませんので、頭皮環境の改善を始めましょう。
ただし髪というのは生え変わるサイクルがあるので、そう簡単には元に戻りません。
治療や対策をきちんとすれば薄毛を解消できますが、時間がかかります。
その間はどうしたらいいのでしょうか?
例えばシャンプーをボリュームが出る物に変えてみるのもいいと思います。
薄毛に悩む女性のために、毛髪を根元から立ち上げボリュームを出す効果が期待できるシャンプーやコンディショナーを使えば、少しはスタイリングで隠せます。
ずっと同じ場所で分けているとそれだけでも薄くなりやすいので、分け目を変えてみるのもいい方法です。
どうしてもうまくいかない場合は帽子をかぶる事で薄毛を隠せますが、帽子で髪が潰れるとかえって分け目が目立つ事もあるので注意してください。
ウィッグを使うのもいいと思います。
ウィッグは多少費用がかかりますが、自然に見える物もあるのでカツラだとは気づかれる心配もありません。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ