頭皮ケアをして嫌なニオイと薄毛を解消!

薄毛になっている人は、頭皮環境も悪化しているので抜け毛も増えますし、頭皮のベタつきやニオイも気になっているはずです。
体質など個人差はあるのでフケやかゆみを伴う事もありますが、どちらにしろ頭皮環境は良い状態ではありません。

ニオイと薄毛の原因

抜け毛が増えるという時に考えられる原因としては、頭皮の乾燥、毛穴詰まり、皮脂の過剰分泌による毛穴詰まり等が考えられます。
乾燥がひどい人は、乾燥からくるかゆみとフケ、引っ掻いてしまう事で頭皮に炎症を起こす頭皮湿疹や肌荒れなども起こります。
脂漏性湿疹の場合はフケやかゆみの他に、皮脂の過剰分泌で頭皮もベタつきますが、髪もベタつき汚く見えてしまいます。
これは皮脂の過剰分泌が原因なので、皮脂をコントロールできるようにする事が大切で、皮脂が過剰分泌されると頭皮も髪もベタつきますが、ここに雑菌が混ざり皮脂が酸化すると不快なニオイを発します。
自分でも気になりますし、周囲の人にも不快なニオイに気づかれてしまうのでエチケットとしても対策はしっかりしておきましょう。

ニオイと薄毛を改善する方法

まず皮脂の過剰分泌を抑えなければいけないので、一度毛穴詰まりを解消するために毛穴を綺麗にします。
これは専用のクレンジングで落とせますが、美容院や育毛サロンでもやってもらえます。
毛穴詰まりを改善できたら、頭皮に潤いを与え乾燥を防ぎますので、乾燥するとそれをなんとかしようとして皮脂を過剰に分泌しますが、適度に潤っていれば過剰分泌は改善出来ます。
洗浄力の強すぎるシャンプーやシリコンを使用している物は、刺激も強いので髪と頭皮にやさしい低刺激の物に変えてみてください。
コンディショナーやトリートメントは出来るだけ頭皮につかないよう、毛先を中心につかいます 。
すすぎ残しも頭皮トラブルになるので、しっかりとすすぎ、最後に頭皮エッセンスや育毛剤で頭皮のケアもしましょう。
仕上げには頭皮マッサージして、頭皮の血行促進も意識してください。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ