イソフラボンとカプサイシンを摂取して増毛できる!?

女性の薄毛を改善するためには増毛についても意識してみましょう。
抜け毛予防と増毛を目指しながら治療を進めていけば、育毛効果もアップします。

薄毛予防に役立つ成分

女性の薄毛はホルモンバランスの乱れも原因になりますが、原因を解消するだけでは少し不安も残ります。
さらに効果を高めるためには、足りない物を補う事も大切です。
女性の場合は年齢とともに女性ホルモンが減少していきますが、これも薄毛の原因となります。
女性ホルモンと聞くとホルモン剤を投与する治療をイメージしてしまいますが、強い副作用があるので考えただけでも尻込みしてしまいます。
しかしそんなことをしなくても、食事やサプリメントで十分に対応できます。
大豆に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンとよく似た性質を持っているので、大豆を積極的に摂取すれば女性ホルモン不足も解消できます。

大豆イソフラボンとカプサイシン

大豆イソフラボンは大豆製品を食べていれば摂取できますし、サプリメントでも代用できます。
カプサイシンといえば唐辛子の辛味成分としても知られており、冷え性の女性にはポカポカ成分としてもお馴染みです。
実はこの2つの成分を組み合わせる事で、発毛に効果のある成長因子を増やす事が出来ると言われています。
実際に大豆イソフラボンとカプサイシンを摂取した人の多くに、育毛効果が見られた事も確認されていますので効果は期待できます。
ただしカプサイシンは唐辛子に含まれる成分なので、辛い物が苦手な人は食材ではなくサプリメントで摂取するのがおすすめです。
サプリメントなら辛味もニオイも気になりませんし、食事で足りない分を補うにも役立ちます。
辛い食べ物が好きな人は、豆腐とキムチを使った豆腐チゲなどもオススメで大豆イソフラボンもカプサイシンも同時に摂取できますし、体も温まるので血行促進効果も高まり頭皮の血行も良くなります。
ただし毎日食べるのは難しいので、無理な場合はサプリメントで補ってください。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ