おでこが広い!?額の髪の毛が薄くなったらどうごまかす?

おでこの広さは人による違いもありますが、ふと気が付くと以前よりもおでこが広くなった?と感じる事があります。
この場合考えられるのは生え際の薄毛です。

ヘアスタイルによる原因

女性のヘアスタイルもいろいろありますが、おでこが広いと感じる場合は生え際に負担がかかっている可能性もあります。
また男性と同じように女性も、ある程度の年齢になると薄毛や抜け毛の症状が出てきますが、これはホルモンバランスも関係しているので誰にでも起こる可能性はあります。
おでこが広くなった?と感じる場合は、前髪が無くワンレングスの人に多く見られます。
ワンレングスというスタイルはサイドも前も同じ長さなので、前に垂らすと視界を塞ぐ事になるので髪を分けます。
分け目やつむじ等髪のクセにより変わりますが、常に同じところで分けているのでどうしてもそこだけ負担がかかります。
また髪が長い人は髪をかきあげたり、ピンで止めたりしますがその時も無意識に髪を引っ張ってしまうので生え際には負担がかかります。

前髪を作る

こういう場合は思い切って前髪を作ってみましょう。
多少おでこが広くなったと感じるくらい薄毛になっていても、前髪を作れば髪を前に垂らすので生え際が隠せます。
今まで負担がかかっていた分け目も生え際も、前髪をつくる事で多少負担を軽減させる事ができます。

ただし長い間ワンレングスにしていて、分け目がクセになっている場合は前髪を作っても分け目のところでパックリと割れてしまう事があります。
これは長い間に染み付いたクセなので、根気よくピンで留めるかスタイリング剤でパックリ割れを直すしかありません。
スタイリング剤を使う場合は成分などにも注意してください、シリコンが配合されている物は毛穴詰まりの原因となります。
どうしてもそれを使う場合は、出来るだけ髪の根元につかないよう工夫しましょう。
これ以外にも薄毛を解消するために、頭皮環境の改善とマッサージなどもプラスしていきます。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ