女性に多い「びまん性脱毛症」の症状と対処法

抜け毛の症状として男性型脱毛症というのがありますが、これは男性だけに見られる脱毛症です。
女性にはない脱毛症ですが、女性の場合はびまん性型脱毛症が多く見られます。

びまん性脱毛症について

びまん性脱毛症というのは一気に毛が抜けるのではなく、比較的ゆっくりと進行していくので初期の段階では気づきにくく、全体的に薄毛になるという特徴があります。
女性の場合は生理の前後にもホルモンバランスが変化するので、一時的に抜け毛が増えますのであまり深刻に考えません。
症状も進行していくのでやがて、明らかな抜け毛の多さに気づきます。
この時は既にびまん性脱毛症も進行しているので、薄毛も目立つようになってきます。
個人差もありますが、分け目やつむじ周囲の地肌が透けて見えてしまいハゲのようになる事もあります。

びまん性脱毛症になってしまったら?

びまん性脱毛症は治療が可能だという事を知っておいてください、悩んでいても解決しませんし、何もせず放置していると薄毛も進行します。
びまん性脱毛症の原因は人による違いもあるので、まずは原因を確かめます。
加齢、ストレス、生活習慣、タバコ、睡眠不足、過激なダイエット、間違ったヘアケアなど原因も様々ですが、原因を解消すれば症状の悪化も防げます。
治療に関しては内服薬や外用薬など、その人の原因と症状に合わせて使う薬を決めます。
薬物療法を進めながら、自宅で行うヘアケアも取り入れますので頭皮マッサージで頭皮環境の改善を目指すのが一般的ですが、シャンプーの見直しや育毛剤なども取り入れていきます。

治療を開始するのは早いほどいいのですが、即効性は期待できません。
髪には毛周期というサイクルがあり、これに合わせて治療をするので時間がかかりますので頭皮環境をある程度改善できれば抜け毛は減るので、症状の進行は食い止められます。
効果を実感するには約3ヶ月から半年はかかると言われていますので、根気よく治療を続けます。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ