40代女性の薄毛をボリュームアップさせる方法

女性も40代になると髪の悩みも増えてきます。
白髪が出始めるのもちょうどこの時期ですが、更年期に近づくのでホルモンバランスも変化してきます。
もちろん個人差もありますが、白髪染めのダメージは意外と大きく、薄毛という新たな問題も出てきます。

40代女性の髪トラブル

白髪が出始めるのが30代という人もいますので、この場合はもっと早くから白髪染めを使うので髪と頭皮へのダメージも大きくなってしまいます。
これ以外にも日常生活でのストレス、疲れ、紫外線など体の中と外からのダメージも加わり頭皮環境は悪化しやすくなります。
40代女性の多くはスキンケアでも年齢による乾燥が気になり始めますが、これは頭皮にも言えることです。
あまり意識しませんが頭皮も皮膚の一部ですから、乾燥していれば髪の発育や成長にも影響が出ます。
ここに白髪染め、毎日のシャンプーやドライヤーなどの刺激も加わるのでダメージはさらに大きくなります。

髪をボリュームアップさせる方法

40代に差しかかると髪自体も細く痩せていくので、本数はそれほど大きく変わらなくても全体のボリュームがダウンしてきます。
元々の毛量にもよりますが、多い人でも分け目や生え際の薄毛は目立ちます。
髪1本1本が痩せて細くなるのが女性の薄毛の特徴ですから、スタイリングでボリュームを出せば見た目も変化が出ます。

40代女性に向けて髪を根元から立ち上げる作用があるシャンプーなども出ていますし、ブローの時に根元を立ち上げるようにするだけでもかなりボリュームは出ます。
ただし薄毛になっている人の多くが、頭皮環境が悪化している可能性もあるので、ドライヤーの熱には十分注意しましょう。
スタイリング剤を使う事もできますが、スタイリング剤の成分によっては頭皮に負担をかけます。
ドライヤーを使うときは温風と冷風をうまく使い分け、髪と頭皮へのダメージを最小限にしましょう。
頭皮マッサージは頭皮環境改善にも役立つので、ぜひ取り入れてください。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ