薄毛が気になり始める30代女性の頭皮ケア

25歳はお肌の曲がり角と言われていますが、実は頭皮にも同じ事が言えるのです。
個人差もありますが、30代になると髪を取り巻く環境も変わってくるので薄毛や抜け毛という新たな悩みも出てきます。

30代からの頭皮ケア

30代の場合はまだまだ見た目も若いですし、気持ち的にも若いと思いたい部分もあるのであまり頭皮環境は気にしないものです。
しかし20代後半から既に頭皮の老化は始まっているので、30代からしっかりと頭皮ケアを意識してください。
30代は妊娠や出産を経験する人も多いので、産後の薄毛に悩む人もいます。
これはホルモンバランスの変化が原因ですが、もう少し先にも経験する事になる年齢が原因の薄毛もホルモンバランスが関係しています。
産後の薄毛はホルモンバランスが落ち着けば次第に髪も元気を取り戻しますが、この時上手く回復できないと後になって薄毛も悪化するので注意してください。
30代のうちから頭皮ケアを始めても遅くないので、毎日の習慣にしましょう。

頭皮ケアの方法

まだ薄毛も抜け毛も全く関係ないという人も30代になったら、頭皮ケアを始める事をおすすめします。
シャンプーの見直しも大切なので、洗浄成分の再確認とノンシリコンを選ぶなどしてください。
意外と見落としがちなのが、毛穴詰まりです。
シリコンも毛穴詰まりの原因ですが、スタイリング剤、皮脂、古い角質なども毛穴詰まりの原因になるので、定期的に毛穴クレンジングで毛穴をきれいに保ちましょう。
頭皮も年齢とともに潤いを失いますし、毎日のように紫外線やドライヤーの刺激もあるのでダメージが蓄積されますので、毎日のヘアケアに頭皮マッサージもプラスしてください。
育毛剤を使用してもいいですし、頭皮用の美容液やエッセンスでもOKですので、頭皮の潤いケアも取り入れます。
30代から丁寧に頭皮ケアをしていれば、40代になっても薄毛や抜け毛の悩みはそれほど気にならないはずですので、肌と同じように頭皮ケアも早いほどいいと覚えておきましょう。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ