ヘアコンタクトの髪を洗う時に使うシャンプーは市販物で大丈夫?

ヘアコンタクトは、新しい技術で肉眼ではほとんど見分けることができない増毛技術です。透湿性皮膜という0.03mmという薄さなので頭皮と一体化させることができるので、かなりの力で引っ張らない限りは取れることはありません。

また、ブラッシングはもちろんシャンプーもできるので自分の頭皮と髪の毛と同じ感覚で過ごすことができ、毎日のヘアスタイルも自由自在です。

しかし、ヘアコンタクトをした髪を洗うときってどうすればいいのでしょうか?

ヘアコンタクトを洗うのは市販のシャンプーで大丈夫

ヘアコンタクトを装着している状態で行うシャンプーは、専用のシャンプーなどを使用しなければいけないんじゃないかと思う人もいるのではないでしょうか。ヘアコンタクトを洗う時には、このシャンプーでというきまりはなくどこにでもある市販のシャンプーで充分です。自分の好みのシャンプーを使うことができるので、本当に自分の髪の毛だと錯覚してしまうのではないでしょうか。

コンディショナーは使わない

ただし、リンスインシャンプーや、コンディショナーは使わない方がよいようです。使用頻度などによっては、吸着剤の質が低下してしまう可能性があるようなので注意が必要です。ヘアコンタクとは、約2週間使用することができ、その後メンテナンスを行うのですがあまり回数を多くシャンプーしてしまうと、取れやすくなってしまうこともあるようなので外して洗える時には外した方が間違いないと思います。

ヘアコンタクトは特殊な吸着剤を使用している

シャンプーや水分、引っ張るなどの刺激では外れることのないヘアコンタクトは、一体何でくっついているのか気になりますよね。ヘアコンタクトと頭皮は、特殊な吸着剤によってくっつけられます。ただ貼り付けているというのではなく、時間がたてばたつほど地肌に密着していくように作られているのでヘアコンタクトをつけたことによる何らかの刺激はほとんどないと言われています。

また、長時間密着させていても、通気性が高いので熱や汗は自然に逃してくれるのでムレやかゆみ、ニオイなども発生させることはありません。それだけ地肌に馴染む吸着剤は、専用のクレンジングスプレーを使用すれば簡単に外すことができるのでそれを使わない限りは、余程のことがない限りは取れることはないようです。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ