ヘアコンタクトと言えば「プロピア」!?何が魅力的なの?

ヘアコンタクトと言えばプロピアというほど、プロピアは自信を持って商品を提供しています。プロピアでは、これまでのカツラと呼ばれているものが眼鏡なら、ヘアコンタクトはコンタクトレンズと表現しているほど、頭皮と一体化させることができる商品として薄毛で悩んでいる人たちに希望を与えています。では、どんなところが魅力的なのでしょうか。

皮膚の角質層と同じ薄さの特殊素材を使用

プロピアでは、頭皮と一体化させることができる0.03mmの薄さの特殊素材を使用しています。この特殊素材は、半透明で光などで反射しても目立つことのない透湿性皮膜というものを使用しています。これだけ薄い素材を使用した場合、髪の毛を通すために穴をあけると破けてしまうものなのですが、プロピアでは、透過性皮膜を使用するために、特殊な形をした針を開発し、0.5mm間隔で穴をあけても破れることがなく人工毛を植え付けることに成功しています。

この技術は今現在では、プロピアだけというのですからかなり魅力的ですね。

ナノテクノロジーの導入によって自由自在な髪型を実現

さらに、この透湿性皮膜に植毛する上で、利用する人の希望を最大限に叶えるために超精密技術を導入し、コンピューター制御によって髪の毛の量や色、大きさをコントロール出来るようなシステムを開発することに成功し利用されています。

髪の毛の存在を気にせずに過ごすことができる

プロピアのヘアコンタクトは、ただ頭皮に髪の毛があるというだけではなく、それを装着して過ごす日常生活がいかに快適で、髪の毛のことを気にすることなく過ごすことが出来るのかという点に重点をおいています。だからこそ、毎日のシャンプーやブラッシングはヘアコンタクトを装着したまま行うことができますし、髪の毛を強く引っ張るようなことがあってもとれてしまう心配はありません。カツラのように強い風が吹いたらズレてしまうようなものではなく、しっかりと吸着し頭皮に自然な形でどんどん馴染んでいくのですから、性別を問わず安心して使うことのできる商品となっているのが魅力です。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ