自分では気がつきにくい!?女性に多いつむじハゲの原因

女性に起きるつむじハゲの原因とは?

女性にはつむじが薄くなってしまう、つむじハゲという症状が起きやすいと言われています。つむじハゲには主にふたつの原因が関係しているとされ、そのひとつにはホルモンバランスの乱れが挙げられます。女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少する更年期には、特につむじハゲになりやすいと言われていて、つむじが目立つようになってきます。
また、出産後のホルモンバランスが乱れがちな時期や経口避妊薬のピルを服用している女性は、若くてもつむじハゲが起きやすいと考えられています。

また、頭皮環境が悪いことでも女性のつむじハゲは起きてしまうと言われているため、頭皮を健康に保つことが大切です。シャンプーのしすぎや合っていないシャンプーを使い続けてしまい、頭皮環境が悪化してしまうとつむじハゲが起きやすくなってしまいます。さらに食生活や生活習慣の乱れからも頭皮環境が悪くなることが考えられ、つむじが目立つことがあります。

つむじハゲの対処方法はあるのか

女性が気になるつむじハゲへの対処方法は具体的にはどのように行えばよいのでしょうか?まず、ホルモンバランスが乱れているという場合ですが、更年期で女性ホルモンのエストロゲンが減少していることがつむじハゲの原因だと思われる場合には大豆食品を摂取することをおすすめします。大豆食品には大豆イソフラボンというエストロゲンに似た働きをする栄養素が含まれているので、つむじハゲにも効果があると考えられます。もちろん、そのほかにもバランスのよい食事をすることを心がける必要があるので注意しておきましょう。

頭皮環境の悪化がつむじハゲの原因だと思われる場合には、まずシャンプーの方法やシャンプーそのものを見直しましょう。自分に合っているシャンプーを使うことはつむじハゲや薄毛の改善にはとても大切なことです。また、過剰なシャンプーを行わないようにし、本来頭皮に必要とされる皮脂までを洗い流さないようにする正しいシャンプーの方法を身につけることも、つむじハゲへの大切な対策となります。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ