季節の変わり目に抜け毛が多くなる要因と症状について知っておこう

季節の変わり目の抜け毛の特徴とは?

女性の抜け毛は季節の変わり目で量が変わるということがあるのですが、これは一般的にしばらくすると落ち着いてくる症状だとされているのでそれほど心配する必要はないものの、慢性的な薄毛にならないためには対策を考えるようにしましょう。なぜ季節の変わり目に抜け毛の量が変わるのかというと、気温や湿度の変化によって体調を崩してしまうことが関係していることが大きいと言われています。

一説には、犬や猫などの動物と同じように人間もある程度の毛母細胞の入れ替わりがあり、抜け毛が激しくなることがあるともされています。
季節の変わり目にはそのほかにも、住環境の変化や人間関係の変化などでのストレスが加わることも考えられ、このことで抜け毛が増えて女性の薄毛の原因になってしまうことがあります。女性に限らず男性にも同じことが言える季節の変わり目の抜け毛は、体調を整えることから対策を考える必要があるため、疲労の蓄積や睡眠不足を解消し、栄養のバランスがよい食事をしっかりと食べるようにしておきましょう。

秋は特に抜け毛が増える季節なので注意しよう

抜け毛が増える季節として特に挙げられるのは秋で、症状が激しい人は通常の1.5倍もの抜け毛を起こしてしまうことがあるとも言われています。
なぜ秋に女性の抜け毛が増えてしまうのかをチェックすると、天候の変化が深い関係を持っていることがわかります。秋は、暑く湿度の高い夏との気温や湿度の変化が特に大きい季節であることから、頭皮に乾燥が起きやすくなったり普段なら行き渡る栄養が届かなくなることがあると考えられています。このようなことから、季節の変わり目の中でも特に夏から秋へ変わる時には抜け毛の量が多くなると言われているため、特に生活に気をつけて抜け毛や薄毛のために対策をしておかなければいけません。
急激な天候の変化に体が追い付かずに体調を崩す女性も多いため、まずはしっかりと健康管理を行うようにし、体調を整えることが一番の抜け毛、薄毛への対策になります。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ