栄養が髪に行き届かない?頭皮の血行不良は薄毛の原因!

意外に多い頭皮の血行不良での女性の薄毛

女性の薄毛の原因として挙げられることのひとつに、頭皮の血行不良があります。頭皮に血行不良が起きてしまった場合、頭皮の健康状態は非常に悪くなってしまい、髪が育つための栄養が届かなくなることが考えられ、薄毛になってしまう可能性があると言われています。つまり、頭皮の血行不良は頭皮の栄養不足や髪の栄養不足につながってしまうということなのです。

血行不良といっても、なにも頭皮だけが冷えてしまうということではなく、女性に多く見られる体の冷えの症状が大きく関係していることがあります。体全体が冷えて血行不良が起きてしまうと、当然頭皮にも冷えが起き、血液は回らなくなってしまいます。そのことで女性の薄毛が引き起こされてしまうという血行不良の悪循環が生じていることも少なくありません。冷えは健康や美容の大敵ともされる症状なので、薄毛や血行の改善だけでなく、健康的に過ごすためにも解消させていきましょう。

頭皮の血行不良の見分け方とは?

頭皮の血行不良は女性の薄毛の原因となることが多いとされているものですが、自分の頭皮の血行の状態を知ることはなかなか難しいと思う人も多いのではないでしょうか?そのような時には頭皮の硬さをチェックする方法を行えば、血行がよいのか、血行不良を引き起こしているのかを見わけられると言われているので試してみてください。

チェック方法は簡単で、指の腹を使って頭皮を軽く押し、硬く感じた場合や痛みがある場合には血行不良があるというものです。原因にはストレスや睡眠不足、喫煙などの生活習慣が関係していることがあると考えられるので、シャンプーや育毛剤などを見直すことも大切ですが、まずは生活習慣を整え、頭皮の血行不良を解消させるように工夫してみましょう。頭皮の血行不良のチェックは女性でも手軽に行える方法なので、薄毛に悩んでいる場合には、すぐに行ってみてください。血行不良が起きているかどうかで、薄毛に対して行う対策も少しずつ変わってくることがあります。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ