海藻をたくさん食べても女性の髪の毛は増えない?その原因について

海藻は女性の髪を増やさない?

髪によい食べ物と言うと、女性の多くが海藻をイメージすると思いますが、実はワカメなどの海藻をたくさん食べても、髪はそれほど増えないということがわかっています。これはワカメだけでなくコンブなどの海藻類全般に言えることで、海藻類をたくさん食べても薄毛が解消されて発毛効果を得られるということではないことは医学的にも根拠がないとされています。
女性の髪が海藻によって増え、きれいになるとされているのは、海の中で茂っている海藻が美しい髪をイメージさせることから迷信のように伝わったとも言われていることです。

海藻には髪への効果はまったくないのか?

海藻には髪への医学的根拠がないとは言われていますが、髪への作用がまったくないとは言い切れません。なぜなら海藻は豊富なミネラルが含まれており、髪に必要なミネラルをしっかりと補給できる食べ物だからです。
海藻のヨウ素は髪に重要な栄養素とされるタンパク質の合成にも関わっていますし、フコイダンという海藻のネバネバの成分は女性ホルモンのバランスを整えるため、薄毛への効果も期待できるのです。また、海藻に含まれているポリフェノールには高い抗酸化作用があるため、アンチエイジングに役立つほか血行改善ができ、同時にホルモンバランスを整えると言われています。このようにまったく効果がないとは言い切れないため、海藻を食事に取り入れて、バランスよく食べることは決して無駄なことではありません。

女性は海藻の食べすぎには注意しておこう

女性の抜け毛や薄毛に一定の効果が期待できると考えられている海藻ですが、海藻にはヨウ素が含まれているため、女性が食べる時には注意が必要だと言われています。ヨウ素は甲状腺に作用することがわかっていて、食べ過ぎてしまうことで甲状腺の機能の異常を起こすほか、時にはヨウ素中毒を引き起こしてしまうことがあり、甲状腺がんのリスクを高めるというデメリットを持っている食べ物なのです。
そのため、いくら髪のためとは言ってもほどほどにしておくことが望まれるものだとされています。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ