忙しい日々でストレスが溜まると女性でも薄毛になる!?

女性の薄毛の原因にストレスが関係しているわけ

ストレスは男女を問わず多くの人が抱えると言われているものですが、女性のストレスが薄毛の原因になるとされることには理由があります。

女性は強いストレスに長期間さらされてしまうと、ホルモンバランスが乱れてしまうことがあり、心身に悪影響が現れる傾向が男性よりも強いと言われています。食欲不振や睡眠不足などの体調不良のほかにも、新陳代謝が乱れてしまうことや免疫機能の低下といったことも起きてしまい、これらが頭皮の健康に悪い影響をもたらし、薄毛の原因になるのです。

また、ストレスを感じてしまうと血行不良が起きることから、食事から摂った栄養が十分に体に吸収されなかったり、体の隅々まで生き届かなかったりし、頭皮が栄養不足を起こすことも考えられます。

ストレスの溜まりすぎは女性の円形脱毛症の原因にも

近年、女性はストレスから薄毛の症状だけでなく円形脱毛症を起こすというケースが増えているとも言われています。女性に多くなっている円形脱毛症の原因もストレスだとされているので、十分なケアをする必要があります。

円形脱毛症は薄毛のように髪の毛全体が薄くなるのではなく、一部分が脱毛してしまうことが特徴で、多くは10円玉くらいの範囲で起きるとされています。原因はストレスにあるものの、自己免疫がストレスによって刺激されて毛母細胞を攻撃してしまい、その部分の髪が抜け落ちてしまうという説があります。

また、髪の毛を生み出す部分の周辺の末梢神経に異常が起きることで髪の毛が育たなくなることで起きるという説もあり、これにはストレスでの血行不良が関わっているとされています。

ストレスが密接に関係している

どちらの説にも女性が受けるストレスが密接に関係していることが最大の特徴だと言えます。女性の薄毛の悩みを改善させるためには、まずストレスに対してのケアを行うことを考えましょう。

薄毛、または円形脱毛症を起こしている場合、ストレスが溜まりすぎているというサインになっている可能性があるので、ゆっくりと休むことやリラックスする時間を設けることが大切です。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ