食事をとる回数や時間がバラバラだと薄毛になってしまう!

女性の薄毛の原因は不規則な食事にある

女性の薄毛の原因のひとつに不規則な食生活や栄養バランスの悪い食事内容といったものが挙げられます。食事をすることは健康や美容をキープすることに欠かせないもので、髪の健康維持にも影響を与え、女性の薄毛の原因になることもあります。

髪に必要となる栄養には様々なものがありますが、栄養は体の中に貯蔵しておくことが難しいものが多く、不規則な食生活をしていると不足してしまう可能性が高いと言われています。もちろん偏った栄養バランスの食事をしていれば、髪に必要とされる栄養が十分に摂取できずに薄毛になってしまう原因となるでしょう。

女性の薄毛の予防改善のためにも、1日3食を規則正しく、栄養のバランスをしっかりと考えたメニューで摂ることはとても大切だと考えられています。

食べすぎや無理なダイエットも女性の薄毛の原因に?

薄毛になってしまう原因は、食べすぎや無理なダイエットでの栄養不足にもあると考えられています。女性は特についおいしいものを食べすぎることや、逆にダイエットを頑張ってしまう傾向が強いとされているため、薄毛になる可能性が高いと考えられます。

食べすぎは必要以上に体に脂肪をつけてしまうことから、頭皮に皮脂を過剰に分泌させてしまい、頭皮の健康状態を悪化させてしまいます。頭皮がベタベタしたり、毛穴のつまりが薄毛の原因となることがあるほか、体に脂肪が多くあることで血行が悪くなることも髪や毛根に栄養が届かなくなることから女性の薄毛の原因と関係があるとされています。

また、無理なダイエットをしてしまうと、体はいつも栄養不足の状態になってしまいます。内臓などに栄養を優先的に送るため、体は髪への栄養は後回しにするシステムになっていることから、無理なダイエットをしている女性の髪は細く切れやすくなったりし、薄毛にもなりやすいという特徴があります。健康と美容のためには食事は適切に摂ることが理想的だと考えられるので、薄毛の対策のためにもまずは食生活を見直してみましょう。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ