女性の脱毛症状で最も多い「女子男性型脱毛」とは

若い女性にも広がる女子男性型脱毛

女子男性型脱毛という言葉を聞いたことがあるでしょうか。実は現代女性の多くを悩ませる脱毛症のことです。女性の抜け毛のタイプは女子男性型脱毛あるいは瀰漫性脱毛症ですが、女子男性型脱毛は男性特有の脱毛症が女性にも見られると言うものです。ただ男性の脱毛とはまた違った特徴があります。

男性のばあい、男性ホルモンが原因で脱毛が起こります。ですが女性の脱毛症は原因がたくさんあるため、一つに特定するのが難しいと言われています。しかも症状として、男性は部分的に脱毛すると言う特徴がありますが、女性の場合は全体的に薄毛が広がると言う特徴があります。

いろいろある女子男性型脱毛の原因

女子男性型脱毛の原因は一つではありませんが、最近増えているのはヘアケアのし過ぎといわれています。たとえばカラーリング、パーマなどのように、若い女性が好んで取り入れるヘアアレンジは頭皮や髪の毛を傷つける原因となります。さらにケアが必要だからとシャンプーをしすぎたり、ドライヤーやブラッシングを当てすぎると頭皮にまた負担となります。他にもワックス、ジェルと言った髪の毛を整えるために必要なものが抜け毛を呼ぶのです。

さらに現代女性に多いのがストレスです。社会進出する女性が増える一方でストレスを抱える女性も増えてきました。ストレスは男性ホルモンを活性化させてしまいます。その結果、ひげのようなものが生えてくる、抜け毛が増えるという事態も出てくるのです。また頭皮が硬くなるために栄養が行き渡らず、髪の毛が成長しなくなります。

そして男性も女性も共通するのが老化です。人は年齢を重ねれば当然体のあちらこちらに老化現象が診られるようになります。そうすると血行が悪くなったり、毛根がやせ細って髪の毛も細く弱弱しいものしか生えてこなくなると言います。実はこの現象は20代の女性にも見られるのです。こうした原因を特定し、女子男性型脱毛の進行を遅らせることが大切なのです。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ